子供の寝かしつけは、瞑想の時間

子供を寝かしつけしていると寝てしまいますよね。
しかも、気持ち良く。

なんでなんだろうなと考えていたら、ふと思いつきました。

寝かしつけしている時って、子供の様子に意識を集中していますよね。
「もう寝たかなー。まだかなー。あ、動いた!」とか「寝息が聞こえる」とか。

また、たぶん自分の呼吸にも意識を向けいているんじゃないかなと。

瞑想の基本は自分の呼吸に意識を向けて、今ココに意識を合わせること。

子供の寝かしつけしていると自然とそうなっちゃうんですね。

だから、体はリラックスして自然と寝てしまう。

子育てしている日常の中に、こうした豊かな時間があるって面白いですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です