[次の一手 2017/11/29] 手仕事と機械作りの思考パターンの違い

毎週水曜日にお送りしている、
あなたのままで人生を楽しんで生きる
[我がままに生きる]メルマガカウンセリング



————————————————————-
手仕事と機械作りの思考パターンの違い
————————————————————-

先日、徳島へ仕事で行った帰りに名古屋の実家へ寄ってきました。

リビングでまったりテレビを見ていたのですが、そこでは「国宝」特集がやっていました。京都で国宝展を開催している関係で、番組を組んだのでしょう。

その中で美濃焼の湯飲みが紹介されていました。

その湯飲みは、お茶を点て易いようにそこが凹んでいたり、飲むときに手に馴染むようにふにゃっとした形をしていました。

そして、保育園へ通う娘のお絵描きを思い出しました。

「これ何の絵?」って聞くと「車」とか「家」とか答えてくれるのですが、明らかに聞かれてからしばらく考えているのです。

つまり、車を描こうとして描いているのではなく、手の動くまま描いてみて、その後にそれが何なのか考えているのです。

手仕事って機械で作るのとは違って、ひとつひとつ違ってしまいます。

ほとんどの製品が機械で作られる今の時代の思考パターンはこうです。

・まず作りたい物をイメージして設計してから、それを忠実に形にしていきます。

対して、手仕事の場合は、

・手を動かして作ってみた。そしたら、こんな形になった。され、これは何に使えるだろう・・・。

機械作りの思考パターンは、欲しい物が確実に手に入る。ただし、想像できる範囲に限られる。
手仕事の思考パターンは、今ある物に意味を与えていく。想像を超えた物が生まれる可能性がある。

心理学的に言えば、
自己実現や条件付きの幸せを目指すパターンと全ての出来事を肯定的に受け止めるパターンとも言えます。

設計した物が完成すれば成功、できなかったら不良品。

かたや、成功も不良品もない。
全ての物を活かしていく。

徳島県の上勝町で生まれた葉っぱビジネスは、手仕事の思考パターンから生まれたもの。

あなたはどんな物を持っていますか。

————————————————————-

このメルマガを読んで感じたものがあれば、ぜひ共有して下さい。質問などもこのメールに返信する形でお問い合わせ下さい。

最近起きている出来事について語り合い、メッセージを受け取るトークグループ
末次式メンタリングサロン(12月13日(水))はこちら。
https://www.facebook.com/events/374671522967285/

”我がまま”に生きるライフスタイルカウンセリング
いつでも、どんな場所でも、安心して自分のままで生きていける。そんな生き方に調生していきます。
http://suenami-counseling.strikingly.com/

末次については、Facebookをフォローしてご覧ください。
https://www.facebook.com/katsuhiro.suenami

本”無料”メルマガカウンセリングに参加したい方は、以下のリンク先をクリックして、ご登録ください。
http://eepurl.com/b1MTv9

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です