6.(麻ひも編)1万円以下ですべて揃い、防災にも使えるブッシュクラフト装備

こんにちは。

人が本来持つ原始の生きる力を取り戻す、
ジャパンブッシュクラフトスクール(JBS)認定インストラクターのすえっちです。

・JBSについてはこちらをご覧ください
https://bushcraft.jp/
・主宰する信州ブッシュクラフトスクール長野は、こちら
https://www.wagamamalive.com/sbs/

すべての道具リストをご紹介した本シリーズ第1回目のメルマガ内容は以下のURLをクリックしてご覧頂けます。

1.1万円以下ですべて揃う。防災にも使える、これだけで今すぐブッシュクラフトができる道具一式をご紹介

これに基づいて実際にどれを購入したらいいのか、その購入先も一緒にご紹介しています。
今日は麻ひもについて。

麻紐は何に使うかというと、前回ご紹介したメタルマッチで火を着けるための火口(ほくち)に使います。通称モフモフです。

細いとほぐすのが面倒なので、なるべく太い麻ひも、麻縄が良いです。
こちらは通販ではなく、ホームセンターで購入しているのでご紹介が難しいのですが、カインズホームの商品をご紹介します。

・農園芸ジュート麻紐 50本入
http://www.cainz.com/shop/g/g4930502200058/

↓大量に使う人向け
・ジュートロープ 72×3
http://www.cainz.com/shop/g/g4930502305173/

100均でも売っているので、少量の場合そちらが良いかもしれませんが、細いのでほぐすのが面倒になります。

火口ということで、他の素材をご紹介すれば、
・ちぎってモフモフにしたティッシュ
・クシュクシュしてモフモフにした杉の皮
・ススキやタンポポの綿毛など、天然のモフモフ

衣服の糸クズとかも使えますので、買うと言うよりはモフモフを見付けたら袋にでも入れて、メタルマッチとセットにしておくと良いですね。

以上です。

メールマガジンのご案内

読書会、講座のご案内、関わっている事業のノウハウ、気付きをメールで配信しています。幸せになる生き方、働き方、組織の作り方、新規事業、新商品サービスの作り方、ブッシュクラフト、里山、個人事業、会社立ち上げ、アイデアの作り方etc

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です