[動画講座 &書き起こし]未来に選ばれる商品作り その発想方法

動画講座書き起こし (YouTubeの自動文字起こしから)

今回はですね。
未来に選ばれる商品づくりということで、
お話ししたいと思います。

ちなみに、
ここはですね。

雪山
山の中ですね。
まあ今日仕事でちょっとね、こういう川の調査をしているので来ています。

まぁ余談ですけど、
車で止めて歩いて2時間くらい
雪の道を歩いてきているので、

こんな時にいるのは誰もいないですね。

まあ、未来に選ばれる商品づくりということで、

私自身が月に1回
メンタリングサロン読書会っていうものをやっているんですけれども、

この会っていうのは、
みんなで集まってでそこで1カ月の振り返りと、そしてそこからメッセージをもらって、
次の1ヶ月どんなことに心がけて過ごしていくのかっていうことを

一人一人
見つけていくっていう、そういう対話の場なんですよね。

で、
最近のこのコロナウイルスの影響で、

まぁ私の場合は特定少数なので別にリアルに集まっても問題ないんですけれども、
これをきっかけに、オンラインでそういう対話の場を作るということに、
ちょっと
研究しようと思いました。

で、
いろいろ調べてみたら面白いものがあって、
だいたい有名なのはオンライン会議室のzoomっていうのは普通
皆さんご存知だと思うんですけど

あとですね。
私の会では、付箋に書いたりだとか
そういうワークもします。

それでオンラインでそういうのができるようにっていう、
工夫できないかなぁと思って色々調べてみたら、

「miro」って言う
昔の名前はrealtime boardっていう名前だったらしいんですけど今は、
miroって言う名前のサービスがありました。
https://utilly.jp/2019/03/31/about-miro/

それはオンライン上にホワイトボードがあって、
で、そこにこうみんなで書き込むことができると、
そういうサービスです。

で、使ってみたら
スマートフォンとかパソコンでも使い勝手が良くて、
ものすごく
これいいなあと思ったんですけど、

ちょっと一点だけ難点があって、
料金体系が
一人いくらなんですよね。

なんで、10人だったら10人分の値段だし、
5人だったら5人分の値段ということで、
そこがちょっとね使い勝手が悪いなぁと思って。

で、今回はやめました。

zoomみたいに月に
例えば1000円くらいで、何人集まってやってもいいですよって言うんだったら、
すごいいいと思ったんですけど

まぁ、ちょっとそういうのがあって見送ったんですけど、
まあそんな感じで良いサービスがありました。

で、多分ですね。
だいたい皆さんがこういうのないかなぁと思ったことですね。それについては、
調べてみるといいと思います。

で、調べると大概あります。

で、色々あるんですけどその中でもはこれいいなあというものがあります。

今回みたいに何かの条件で使えないというのはもちろんあるんですけど、
大概あります。

今回のタイトルの「未来に選ばれる商品づくり」ということで言えば、

これ
あれなんですよ。

今の現状の課題とかね。
それを解決するような
商品を作っても、もちろんそれもありなんですけれども、

もっとこう未来を創るという意味合いでは、
自分の
こんな未来があったらいいなとか、あとはそうですね、
このまま行くとこんな未来になるよねと。

で、
じゃあそんな予想した未来、
じゃあそんな未来だったら、

今回言えば、
オンラインで大概の会議だとかそういうこともできるようになると。

もちろんリアルももちろんあるんですけど、両方あると。
そしたら、
オンラインが当たり前の世界だとしたら
こういうサービスがないと成り立たないよねっていうものを想像してみてください。

で、
未来はそれが当たり前だけども、今の世の中にはない。

その未来には当たり前のものを
今から作っておくってことですね。

で、もちろん未来の必要とされるものなんで、今の世の中ではそんなに必要とされないと思います。

でも今から作っておくということが大事で、
今回みたいに作り込んで、必要とされないけれども今から作り込んでいっている人は、

未来ですね。
未来に何かこうガラッと価値が転換した時に、
そういうものないのかなってみんなが探し出す。

その時に実は皆さんが作っていたコツコツ作っていったものが「何だこんなものあるん
じゃん」って言って

そこからすごいヒットになったりだとか、売れ始めるという。
そういうものになります。

で、
それまでの間にものすごいアドバンテージがあるのでそこからとから参入した人。

彼らは追いつくことができない。

もうその業界でのスタンダードになれるわけですね。
そんな風にして
新しい商品とか皆さんのビジネスでもそうですけど、

今じゃなくて
未来の世の中に必要とされるもの。

未来を予想して
そこにあるべきものを考えて今から仕込んでおくということをやると、
特に今のこの激動の2020年ですね。
いいんじゃないのかなと思います。

で、未来予測についても、
単純に現状の積み重ねではなくて。

大事なのは
皆さんがあ私はこんな未来がいいとこんな世界がいいと
選ぶことですね。

よくね。未来なんか予想できないって言うんですけど、
もちろんできません。

でも、
皆さんは選ぶことができます。
選んだ世界が実現されます。

そういうふうに考えてください。

予測ってよりは、もう自分で選びましょう。

「こんな未来を私は選ぶ。」
その未来に、選んだ未来にあるとしたら、
その世界ではきっとこういうものが当たり前の商品としてある。
サービスとしてある。
世の中に存在しているはずだ。

それを今から作り込んでいくっていうことをすると、未来から選ばれる。

今ではなくてね、未来から選ばれる商品づくりができるんじゃないかと思います。

では今日は以上で。
では。

ーーこの記事、動画にどれだけの価値を感じたか、
金額で表してくれたら助かります。今後の発信内容に反映します。ーー

すえなみの支援をする
¥100
数量

[無料]メールマガジンのご案内

講座のご案内、新着動画のご案内をしています。

[動画講座 &書き起こし]未来に選ばれる商品作り その発想方法” に対して1件のコメントがあります。

  1. かっちゃん より:

    おもしろいですね

    参考になります

    賛同する人集まって、ミーティングしたいですね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です