[動画講座 &書き起こし]一粒万倍な生き方

動画講座書き起こし (YouTubeの自動文字起こしから)

今日はですねー。
一粒万倍の行き方についてお話ししたいと思います。

一粒万倍というのは漢字で書くと、
一粒のが、1万倍に増えるって言うそういうふうに書きます。

で、もともとはイネとかそういう作物。
一粒の種を撒くとそれが1万倍のタネになってまた取れるよって言う、
そういうところからきているそうです。

で、暦の中でも一粒万倍日というのが何日かあるみたいですね。

まあ、そういう生き方についてお話しするんですけど、
もともと私ですね、あんまり
トレーニングとか練習っていうのが好きじゃないんですよね。

そうは言いながら中学とか高校の時は部活に入って
毎日こう、走ったりだとかそういうことをしてたんですけど、
まあ、それをですねー
何かこう試合だとか、
そういった本番のために練習。っていう意識ではあまり無かったかもしんないですね。

それよりは
その、走ること自体が好きだったからやってたと
思います。

例えば、登山。僕が好きなんですけど
その登山のために、じゃあ、力をつけなきゃいけないと。

登山行く前にジムに行ったりとか、そういったところで鍛えて
山に行くっていう、まあ、そういうやり方もあるんですけど、僕はそれよりは、
山行くんだったら、じゃあもう山行っちゃえばいいじゃんと。

で、山でトレーニングというよりは、
遊んでればそれで自然と体力ついてくるし、楽しいし、
それでいいんじゃないのかなと。
そういうふうにちょっとね、考えたりします。

今日もね。川の調査に来てるんですけど、
これは僕はものすごい、
あの、僕にとってはですね、
すごい万倍の出来事なんですけど。

川の調査。まあ、調査することによって
それによって、
仕事でお金を得ているって言うのもあるんですけど、

あとですね、僕にとっては
これは雪山遊びでもあるんですよね。

雪の中をスキーで歩いてくる、
あとはですね、
癒しっていう効果もありますよね。

私は山が好きなんでこういうところに来ているとリラックス効果もあるという。
まあ、皆さんだったらもしかしたら仕事は仕事で会社でして、
で、リラックスは
また休みの日にあるという、別々の日でやるかもしれないんですけど、
僕にとってはまあ、仕事をしながらまたリラックスもしていると。
そんな感じですね。

で、あと、歩いているとやっぱりアイディアとかそういうのが頭の中でね、
まあ、好きとはいいつつ歩いてる時間は1時間とか2時間とかあるんですけど、
暇なんですよねえ。

そうするとやっぱり頭の中でいろんなことを考えて整理されるっていう効果もあります。

あと、魚釣りも私やるので、
で、こういった川の調査って結構山奥に入ったりするので、普段入らないようなね。

じゃあ、その川が。じゃあ、毎月毎月どういう風な状態なのかとか、冬がどうなるのか春がどうなのかっていうのが、
それも一石二鳥で分かっちゃう。

まあ、そうな感じで
一つの行動ですよね。ひとつの行動が
色んな価値を生んでいる。効果を生んでいる。という、
そういうこう生き方考え方というのが一粒万倍の生き方になります。

もうちょっと身近で言えば、
例えば、お昼ご飯を食べにいきますと、外食。
お店に行きますと。

その時にチェーン店じゃなくて地元の消費ペンを使うと。
その意味というのは、食べるっていう一つの効果ありますよね。

せっかく食べるなら、じゃあ、それを地元のお店で食べると。
そうすると、
食べるっていう事だけに付随して、地元の経済が潤うだとかしますよね。

で、それによって、じゃあチェーン店でも食べたとしたら、
地元の飲食のために何か他の別の施策ですね。

行政とかだったらしなきゃいけないかもしれない。けど、そうではなく
行動を変えるだけで2倍の価値を生みますよね。

そういうふうに行動、一つの行動について、
どうせやるんだったら、じゃあ、それが他の効果もないかな?というふうにして
どんどん増やしていくっていう、そういう考え方です。

で、これの基本はですねー。
やっぱりあの、
頭で考えて、「これやるとこれとこれとこれとこれの効果があるかなぁ。
じゃあこれやろう。」
っていうよりは、
やっぱり自分が今したいことですよね。

これを、例えば、こんな1日が過ごしたい、だとか、こういうことをしたいと言う、
やっぱりそれが基本だと思います。

それをやってみると、
「あれ?これするとこんな効果もあるよね」とか、
そういうのが見えてきます。
あとは周りもそうですよね。周りからオファーというのもあったりします。

そういうふうに、
やっぱり自分のしたい事っていうのが最初にあって、

それを基に他の効果がないかな、っていうふうに考えていくと上手くいきやすいと思います。

で、これは会社の事業についても同じで。
まず、基本の仕事、ビジネスがありますよね。

会社の事業があって、やっていることがあるという。
ただ単純にそれをお客さんに届けて価値を生んで、お金をもらう。
それだけでもいいんですけど、どうせだったらついでに。

じゃあ、
バス。
市営のバスとか、まぁ民間のバスがありますけど、

そのバス。どうせ走らせるなら、お客さんが乗るっていう意味もありますけど、
最近始まっている「貨客混載」ですよね。
人を乗せるし、あと荷物も載せると。

そういうふうにすると、どうせ走るんだったらそこへ荷物載せて、
で、宅配の代わりにしたら価値が何倍にも高まりますよね。

そんな風に一つの出来事やっていること、事業を、
プラスアルファーでやるわけじゃないですよ。
行動を増やすわけじゃなくて、
同じことしてんだけど、それが他の価値も生まないかなって考えてみる。

で、それを表に出してみると、
一つの事業でやってることは同じなのに2倍の売り上げになっちゃったりとかね、
すると思います。

もしかしたら、日本の生産性が低いっていうのも結局そこかなとは思ってて、
効率を高めるとか、一つの出来事の効率を高めるとか、そういうのもアリなんですけど、
それはやっぱり限界があって。
この一粒万倍の考え方。
をすると、
桁が変わるんですよね。

もう10倍100倍っていうふうに、どんどん。
同じこと。手間暇しかかけてないのに増えていくって言う。

そうやって生産性を高めていくっていうのが、
これからの日本の会社とか、
仕事もそうですけど、ビジネス、事業も展開していくといいんじゃないのかな、と思いました。
では、今日は一粒万倍な生き方、考え方の話でした。

以上です。

はーい、せっかくなんで
母のせせらぎの音を最後に。

ーーこの記事、動画にどれだけの価値を感じたか、
支援金額で表してくれたら助かります。今後の発信内容に反映します。ーー

すえなみの支援をする
¥100
数量

[無料]メールマガジンのご案内

講座のご案内、新着動画のご案内をしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です