[動画講座 &書き起こし]広告宣伝は、有料で売れ!?

動画講座書き起こし (YouTubeの自動文字起こしから)

今日はですね。
広告とか宣伝は、有料で売れ!?

そういうお話をしたいなと思います。

普通、例えば、
売っている商品だとか
サービスっていうものは、
チラシ。無料のチラシとか、
あとは、逆にね、お金を払って広告を出して、
で、
その商品とかサービスを知ってもらって、
で、
売るっていうやり方をしていると思います。

そうではなくてですね。あの、これからの広告とか宣伝の仕方は、
宣伝は有料で売った方がいい。

これはですね、
無料のものってもう、「価値がないよね」とか、
あとは、「信用できないよねー」って言う気持ちが、
世の中みんなの中にできてきているんじゃないかな、と思うんですよね。

だから例えば、
無料の説明会をしました、とかね。
あとは、無料の講座だとか、無料でサンプルを上げますとかね。
そういったものですよね。

で、昔だったらじゃあ「無料だったらお得だ」って言って、みんな来たんですけど、
もうなんかねー。
「無料だったら結局そんなもんだよね」とか、
「無料で言ってる事ってあんま信用できないよね」っていう雰囲気になってきているので、
逆に
有料で、例えば情報だとか、本ですよね。
本を有料で買ってもらって、
で、
実はそれが宣伝。宣伝という言い方はちょっと違うんですけど、

要は、信用できる情報とかモノっていうものは有料である、と。
だから、
売ってるものの方がお客さんは信用して、
お客さんというよりは潜在顧客行ったほうがいいですかねぇ、
の人たちは、その情報を信じて、
で、
その中に書いてあることをもっと突き詰めたいとか、
あとは、
もっと使い勝手の良いものはお金を払って買う。
その先の商品サービスっていうところにつながる。

そんな流れがあると思います。

で、じゃあ、
結局、そうしたら、その有料で売っている本とか商品を、
そもそも
それをまた、知ってもらうために広告しなきゃいけないじゃん。
宣伝しなきゃいけないじゃん。
っていう風に考えがちなんですけれども、

今の世の中はもう、
インターネットですよね。
情報がマッチング、 AI っていうものが使われ出しているので、
facebook とか見るとわかりやすいかな。
もしくは amazon のリコメンドとか、
あとは youtube のおすすめ動画とかもありますよね。

で、結局その、
必要としている、例えば情報とか商品。
まあ、商品。

こんな商品ありますよ、というのも情報ってしちゃいますけど、
情報手に入れた方がいい、
マッチングって、人と情報等のマッチングって、
もう、機械が勝手にやってくれちゃうことなんですよね。

昔だったら、
そういうマッチングしてくれないので、多くの人へ
チラシ撒いて知らせて、で、確率ですよね。

100枚まいたら一人に出会うとかね。
そういうやり方をやるしかなかったんですけど。
今はもう ai とかインターネット、
情報技術の発達でマッチングはもう、
できるようになってくるんですよね。

まぁ、今はまだ、
まだまだかもしれないけど。
そういうふうにどんどん世の中なっていく流れなので。

で、そこはもう心配する必要がないんですよね。
適切な形で、フォーマットで必要な情報をインターネットに上げてやれば、
あとはマッチングは、適切な人に行ってくれるので、
そこはもう心配する必要がなくて。
その情報が信用できるものなのかどうか、っていうところ。
その先を考える時代になってきています。

で、
信用できるかどうかっていう判断材料が今はもう、
有料なのか無料なのかっていうところが基準にもなってきているので、

なので、最初に言った通り、
広告とか宣伝というものは、
有料のもので売りなさい、ってことですね。

で、
その売る方法としては、

簡単には商品っていうのはあるし、 amazon の電子書籍っていうやり方がありますよね。
講座っていうやり方がありますよね。
有料講座。

単発の有料講座とか、短い時間のね。
有料講座をこういった動画で作って、
で、
売ると。

そういうやり方が今、出てきています。

で、考えれば当たり前の話で、お金。

じゃあ、情報発信側として、お金が手に入れば、
より、そのお金を元に、より良いもの、
っていうのに労力がかけられますよね。

で、だからやっぱり、信用できるっていうのは、当たり前の話で。
それが世の中も分かりつつあると。
なんで、もしかしたらその、グーグルの広告モデルとかも、
あの、変わってくる可能性はありますよね。

そうなると、例えば note.mu っていうね。
そういうテキストだとか、あとはこういう動画だとか、
写真だとか、そういったものを販売できるブログ形式のものがあったりするんですけど。

そういう形の方が主流になってくるかもしれないですね。
広告モデルよりはね。

あとはshowroom。
動画で言ったら、 youtube も結局、
動画を見て、で、そこに企業の広告を入れて、その企業からお金を貰うというモデルなんですけど。

そうじゃなくて、
それだと結局、無料モデル。
見る人にとっては無料なので、
そうではなくて、

showroomみたいにね。あの、情報発信する人に直接見た人がお金を払うことができる。
そういう形が、
あの
情報伝達の広告宣伝とか、情報伝達の主流のメディアになってくるのかなと。

で、
新聞とか雑誌とかも、
有料メディアが、実は主流になっていくんじゃないのかなぁって言う。
そんな風に思いました。

ということで今日は、
「広告はとか、宣伝は有料で売れ!?」

そんなお話でした。

ーーー

「こんな話も聞いて見たい。」
「すえっちは、○○についてはどう考えているのか?」
そんなリクエストもお待ちしています。

ーーこの記事、動画にどれだけの価値を感じたか、
支援金額で表してくれたら助かります。今後の発信内容に反映します。ーー

すえなみの支援をする
¥100
数量

[無料]メールマガジンのご案内

講座のご案内、新着動画のご案内をしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です