[動画講座 &書き起こし]天動説と地動説は、どちらも正しい。

動画講座書き起こし (YouTubeの自動文字起こしから)

今日はですねー。
天動説と地動説は、
どちらも正しいっていうお話です。

まず、天動説って何かというと、
昔ですね。
地球が止まっていて、で、地球を中心に
太陽だとか、その他の星たちは廻っていると動いているという、
そういう考え方です。
いや、天が動いているということですね。

で、
それと違って地動説っていうのは、
地球も動いていますよと。
止まっているんじゃなくて。
そういう考え方です。

で、
今の世の中はですね。地動説っていうのが当たり前の常識になっています。
ですけど、あの昔はですね。ガリレオが危うく死刑になりりそうな時もあったんですけれども。
そんな感じで、
天動説が当たり前だったんですよね。

で、
これはですね。まあ、なんで裁判で死にかけたかというと、
結局、
神様が作った地球が動いているなんていうことは、あり得ない。
神様は絶対だ!という考えのもと、
キリスト教だとかね、そういった宗教が成り立っていたんですよね。

で、それが、
絶対的な存在である神様というものが動くとは何事だと。
そんなことは許されない、
ということで裁判にかかって、
危うくし死になりかけたんです。

でまぁ、それでもね、有名な言葉で、
「それでも地球は回っている」という言葉がありますけど。

で、これはですね。
私はどっちも正しいと思うんですよ。
その理由はですね。

これは
何を意味を指しているかと言うと、
視点の違いなんですよね。

どこから物事を見ているか、捉えるかっていう視点の違いなだけで、
どっちが正しいとか悪いではないんですよね。

まず、天動説ですね。
地球が止まっている、太陽が動いているっていう話だと、
視点を地球において、
で、周りを見ている。
そうすると星たちはこうみえますよ、ということです。

それは事実ですよね。
地球から見れば星たちは動いているように見えると。

で、あと地動説。
これはですね。視点を地球ではなくて、
もっと大きな
太陽系って言う視点で見ているわけですよね。
ある意味ですねえ。
地動説というのは、太陽を中心に見ていると。

まあ、太陽系で見たら太陽動いてないよと。
で、周りが実は動いてるんですよ。
という考え方です。

で、これはですね。
数式で考えるとわかりやすいんですけれども。
考えてもいいんですけれども。
変換ですね、変換。
ラプラス変換だとか、いろんな、こう、数学には変換というものがあるんです。
けれども、
星たちの動きをわかりやすくするには、
地動説、太陽が中心になっているって見た方が、
数式をして分かりやすいんですよね。

で、
ただ、それを変換すると地球中心の星の動きもわかるんですよね。
って要は、

数学の変換というのは座って視点を変えるって事なんですよね。
まあ、
ある意味ですね、あの、
まあ、視点の変換というのはどっちを常識で見ているか。

テーマ。
逆に、逆にっていうか、こういう見方もできると思うんですけど。
どっちを視点に見ているかっていうのが、世の中の常識なのか。
大半の人がそう思っているのかっていう風にも考えられます。

ええ、まあ、
地動説、天動説はこういう話も出来るんですけど。

天動説というのは、
要は自分視点しか持っていないと。

逆に、
地動説っていうのは、太陽系の範囲で見るので、より大きな視野で見ている。
っていうふうにも言えると思います。

そう考えると、その、人類の進化というか、
時代の流れに応じて、
この視点っていうのが、
まあ、自分だけの視点、自分から目線だけの視点っていうものかな。
もうちょっと広く、どんどん広く、こう、視点が広くなって行っているのかなと。

要は、俯瞰して見れるようになってくるってことで。
で、
それがどんどん、人類の進化かなぁとも言えます。

で、実はですね。
この視点の変化ですね。世の中の常識っていうものが、どうやって変わっていくかというと。
結局、そうやって新しい事実ですね。ガリレオが発見したように。
実は「太陽を中心に地球は回ってるんですよ」と言う見方ですね。
そういうふうにすると、スッキリわかりやすくなるんですけど、
それがわかったからといって、
それを人に説明したら、
じゃあ、それが世の中の常識になるかというと、そうじゃないんですよね。

実はその、
地動説というものが当たり前になってきた、この天動説から地動説が常識になってきた過程を見ると、
結局ですね。
事実が発見したからではなく、それを信じている人たちの割合がどんどん変わっていったと。
昔の人は天動説だったので、
その大半がそうだったんですよね。

要は、
時が過ぎていくと、その人達ってどんどん死んでいくので、人工としては減っていきますよね。
で、新しい事実を知っている人たち若い人たちが、
どんどん増えていくので、こう、ある時、この人口の割合が代わって、
ティッピングポイントって言いますけど、
ある程度、時が経つと新しい情報が常識になっていくという、
そういう流れです。

要はそれを信じている人がどんだけいるかということが、
今の世の中の常識って呼ばれるものになるんですね。

で、今日はですね。
そんな感じで、「天動説と地動説。実はどちらも正しい」と。

ただ、人がどんどん、どの視点で見ているかっていう、
人が、どっちが多いのか、ということが、結局、世の中の常識になっていますよ。
というお話です。

なので、こういった常識を変えていこうと思っている人は、
このことを知っていると、活動がしやすいのかなと思います。
では以上で。

ーーー

「こんな話も聞いて見たい。」
「すえっちは、○○についてはどう考えているのか?」
そんなリクエストもお待ちしています。

ーーこの記事、動画にどれだけの価値を感じたか、
支援金額で表してくれたら助かります。今後の発信内容に反映します。ーー

すえなみの支援をする
¥100
数量

[無料]メールマガジンのご案内

講座のご案内、新着動画のご案内をしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です