照れ隠し


温泉に浸かる猿スノーモンキーで海外からの観光客に人気の地、長野県山ノ内町。
今回、山ノ内町商工会青年部様からの依頼で経営力向上研修会の講師を務めました。

一人一人のアイディアを引き出し、皆の気持ちを一つにまとめる会議の上手な進め方(2016年11月10日)


担当者様の意図


今回の研修は、山ノ内町商工会青年部の担当者様が長野県の専門家派遣事業のwebサイトをご覧になったところから始まりました。

商工会青年部に所属する会員は、現在、または将来に渡ってこの地域をまとめていくリーダーとなる立場の方が多く在籍しています。
事業としても、観光客などの外へ向かっての商売と言うよりは、清掃、設備工事、理容店など、この地域に住む人達へサービスを提供している方が在籍しています。

地元出身、地元密着の事業をしており、また個人、小規模事業が多いので、
マイナス面として、世の中の動向を多様な視点で見る機会が少ない、多くの利害関係者と話をして意見をまとめていく機会が少ないことが上げられます。

こういった中、弊社の会議やコミュニケーションの場作りに関するノウハウや知識、
そして、それを一方的な講義ではなく、参加者同士が対話をして学びを深めていく参加型の講習(ワークショップ)で習得する手法に興味を持って頂きました。

ただ、終了後にお話を聞くと、
「今の青年部には会員同士のコミュニケーションが足りない。会員同士が話をする場を作りたかった。」
それが最大の目的であり、懇親会の様子を見ると、それに応えられたのかなと思います。


参加者の感想


平日の18時からスタートということで、皆さん仕事終わりに駆けつけての参加です。
弊社の行っていることは従来の概念で説明することができないことが多いので、私のプロフィールも横文字の流行言葉が多くなっています。
そんな聞き慣れない言葉が多く、少しハテナが浮かぶ中始まりました。

ワークの中では、各自が考えたこと、感じたことを時間一杯を使って喋って貰います。
3つのグループを作ってワークをしてもらったのですが、あちこちで
「三分長げー。」
という声が聞こえてきました。

とは言いつつ、
手に取った会議や組織に関する本の言葉を介して、普段自分の考えていること、感じていることを真面目に言葉を紡ぎ出している姿が見えました。
注)弊社の研修は、テーマに沿った書籍を使って行います。

町の議会で議員をされている方もいらして、その方の小さな一歩が
「末次先生に質問をする。」
でした。
注)弊社の研修では、必ず最後に小さな一歩を決めて実行してもらいます。
小さな一歩とは大げさな行動ではなく、今すぐにでもできる簡単なことです。その小さな一歩が未来を創り出します。

研修が終わった後の懇親会では、きちんと質問をして下さりました。他にも懇親会では、
安全な場とか、小さな一歩とか、研修で行っていたことがネタとして使われたりして、既にみんなの共通言語となってました。


全体を通して


今回研修を担当させてもらい感じたのは、
山ノ内町商工会青年部は社会人を育てる学校なんだなと思いました。

依頼して下さった青年部の担当の方が先生。
青年部の部長がクラス委員。
他の会員が生徒。

生徒の中にも上級生と下級生が交じっていて、愛のある関係だなと思いました。

研修をきっかけに
「私は・・・と思う。」というような主観的な意見が言い合える安心できる関係性が続いたら良いなと思います。

ちなみに私は、
前日から山間部では雪が舞うような冷え込みがあり、当日の午前中に急遽スタッドレスタイヤに交換しました。
冷えた体を温めようと思い、湯田中駅にある「楓の湯」という温泉に浸かってから研修へ向かいました。

長野県内の仕事はこういった楽しみがあるので良いですね。
温泉地からのお仕事、お待ちしています。

楓の湯ホームページ
http://www.town.yamanouchi.nagano.jp/kaedenoyu/index.html


さらに詳しい情報、問合せは以下のフォームをご記入頂くか、お電話( 0263-50-6918 )にて。


お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

《大発見》を発掘出来ました。イエーイ🎵


映画を見るように人生を楽しむ人達が集う

[レポート] 末次式会員制ビジネスサロン 2016年11月の回


 


参加者の感想


Facebookで頂いたコメントが素敵なので転載致します。

今日は、ありがとうございました\(^_^)/

初sense☆出来て、嬉しくて愉しくて満ち足りた1日になりました。

ずっとこだわっていた【点】がほぐれて、これからは、【幅】で考えるという気づき。《大発見》を発掘出来ました。イエーイ🎵

末次さんが展開する二時間のワーク、スタイリッシュで、展開も早く、普段とは違う脳の部分が刺激されました☆本ってやっぱり楽しい🎵

久美さんの用意して下さったランチも、とっても美味しくて、お腹もしっかり満たされました。

ホグシスト3号、希望☆

楽しい時間をありがとうございました。
また、遊びに行きます(風より)(笑)。

そして、ブログで感想を書いてくださいました。
みぜっとの6割主義でゆるく生きる。ー 末次式ビジネスサロンに参加してみた。やっぱり直感は正しいのだ!!
http://mizetto.jp/?p=1329

参加者の気付きや得たもの

参加者のアンケート達


末次式会員制メンタリングサロンの特徴(次回から改名します)


THE MISSION

  • 何か出てきそうで出てこない。
  • まとまりそうでまとまらない。
  • 私は本当は何がしたいんだ。
  • 本当は分かっていそうなんだけど、分かりたくないのか。

一人では勇気が出ない。無意識に無視してしまう。
「本当は分かっていることを気付かせてくれて、背中を押してくれる。」
そんな、仲間との語らいの場。


A HEROIC JOURNEY

このサロンは、本を使って対話を進めるトークグループになります。

本を介して話をするため、言葉にして表現しにくいことも本に書いてある言葉が助けてくれます。
時には、本から答えをもらうことも。

その効果は人によって様々。

仕事がうまくいったり、会社の人間関係が良くなったり、家族関係も良くなったり。

ただ一つ言えることは、
書籍と対話によって視界がクリアになって、あなたが今必要としていることが手に入るということ。


さらに詳しい情報、問合せ、参加の申込みはこちらから


以下のwebサイトをご覧ください。
http://business-counseling-g.strikingly.com/ (末次式会員制メンタリングサロンの公式ページ)

次回は12月21日(水)10時から12時です。

イノベーションが嫌い。[レポート] デザイン思考講座 2016年10月18日


地方自治体課税部門の職員研修として開催致しました。

デザイン思考で仕事ができるようになる講座 第一回目(2016年10月18日)


参加者の感想


%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-01-11-53-02


%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-01-11-53-23


%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-01-11-53-41


%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-01-11-53-53


%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-01-11-54-03


今回の講座の意図


■開催の背景
ルーチンワーク、決められた通りに確実に処理をする、という仕事の性質上、仕事を楽しむという発想がない。むしろ、楽しんではいけないという認識がある。市民のために仕事をしている(公僕)、市民に仕えているという認識からか、職員達は市民の評価、外部の評価が基準となって発想し、行動するようになっている。外から監視されているという意識の中での仕事は職員達の自発性、創造性を奪うものであり、組織の活力を失っていくことに繋がる。また、市民に依存している状態では社会の成長に寄与しない。
そこで、参加者各自のリーダーシップ(自分自身の人生を生きる)を育むことができる本読書会形式の研修に期待が寄せられた。

■開催の目的
既成概念を取っ払い、枠組みの中で仕事をするのではなく、「仕事は楽しいものだ。自分が楽しむために仕事をしていいんだ。そういう仕事を作っていけばいいんだ。」という自分本位の行動に許可を与える。視点の多様さを体験してもらう。

■読書会で工夫したところ
単に知識を学ぶだけではなく、参加者各自が今抱えている課題の解決に繋がるヒントや解決策を見つけたり、進めている取り組みのヒントや新しい視点、気付きを見つけることを講座内の目標とした。これにより、研修の時間が通常業務をしているとき以上に仕事がはかどる時間になるため(課題解決の会議をしているようなもの)、参加者の物理的負担を軽減し、参加モチベーションが上がるようにした。

・課長が伝えたい価値観、知識、ものの見方を学ぶ場
・研修で学んだことを目の前の業務に適用する方法を学ぶ場
・課題解決のための会議
と一石三鳥の場。

■ファシリテーターとしての振り返り
目的に対して達成できたところ:
・本講座で学ぶ“デザイン思考“に関連し、「デザインって苦手なんだよな。」「イノベーションって言葉が嫌い。」という発言にも条件反射で対応しないで、そのまま受け止めることができました。

⇒それに対して、今後のアクションは?
・アンケートや会話の中から参加者が課題に感じていることが把握できたので、2回目(3回連続講座なので)の選書、テーマを顧客体験(物ではなく体験をデザインする手法)やアジャイル開発(ソフトウェアのいち手法)にしようと思います。
理由は、参加者の仕事が、いかにミスをしないで決まった通り処理するか、市民からクレームを受けないか、が重要であること。なので、新しいものを生み出す手法ではなく、仕組みそのものを改善していく手法、顧客体験から発想する手法の方が親和性があると思ったため。

目的に対して達成できなかったところ:
・参加者の日常の業務、目の前の課題に対して解決策やヒントを得る。という一石三鳥の意図が伝え切れなかったと感じた。

⇒この課題を解消するためのアクションは?
・2回目の冒頭で1回目の小さな一歩を実行した後に起きた出来事をシェア、目の前の課題を目標設定する言葉がけを行う。


さらに詳しい情報、問合せはこちらから


以下のwebサイトをご覧ください。
http://designthink1.strikingly.com/

[レポート] 社会人のためのビジネス読書会 2016/7/22 〜グッと掴むPR力・惹きつける拡散力〜

Post from RICOH THETA. – Spherical Image – RICOH THETA

%e3%83%92%e3%82%99%e3%82%b7%e3%82%99%e3%83%8d%e3%82%b9%e8%aa%ad%e6%9b%b8%e4%bc%9a%e3%83%81%e3%83%a9%e3%82%b7

塩尻市交流支援課が昨年度から企画した「社会人の為のビジネス読書会」
3回シリーズで開催し、毎回30名の社会人が集まり、延べ約90名が参加致しました。

今年度も開催希望があり、同じく年3回開催することになりました。

今回は、その3回目。
(2016年7月22日19時から21時、長野県塩尻市えんぱーくにて)

テーマは「グッと掴むPR力・惹きつける拡散力」です。

当日の参加者は19名。
席に着く前に、図書館から持ってきたテーマに関係する本150冊の中から1冊を手にとってもらいます。
4人グループになって進んでいきます。

参加者の声

~とてもよかった~
・グループでの話は、自分自身が選ばない本なども興味深く聞くことができることと、楽しい。
・明日からの思考や生活に活用できると思いまして。
・気持ちが前向きになった。
・仲間と楽しめたので。
・初めての方々とたのしく話すことができた。自分とはちがう視点を感じることが多々あり新鮮だった。
・ふだん考えられない貴重な時間がもてました。
・自分が意識的に話すという機会がなかなかないですし、今回の講座で学べたことが多かったからです。
・本の読み方について新しい感覚を学んだ。人前で話をすることが多いですが、話し方をレベルアップさせるきっかけをいただいた気がする。
・色々な人と様々な考えの人と意見をかわせた。
・様々な職業の方と話せたので、いろいろな視点が得られたから。
・新たな知識を得られた。
・実質的ですごく良かった。
・自分の明日の自信につながったので。
~よかった~
・本から想像力が得られた。
・本をほどんど読んでいないのに悩みを解決するヒントが見つかった。初対面の人と話すのは緊張したが楽しかった。
・前向きになれるし、むずかしい内容でなかったのでとっつきやすい。

【読書会で見つけた悩みの解決・目標達成へのヒント・または小さな一歩】

元気になっていたい。 ⇒ 少し元気になったので手ごたえがありました♪
やわらかい頭になっている。 ⇒ 0から考えるために、仕事以外のことをする時間をとろう。
また参加させていただきたい気持ちです。 ⇒ 何はともあれまず笑顔。
ひきつける話し方。 ⇒ 想像力を持つことから始める。
何か新しいことに挑戦したい、と強く思える状態。 ⇒ 家族や友人と話をする。→自分について知る。
こんなプレゼンをやろうというアイディアが生まれている。 ⇒ “・あえて沈黙をつくることで、人の心を惹きつけることができる。
・声を大きく明るく、スピードに抑揚をつけることで、人の心を惹きつけられる。
・自分が講師を務めたセミナーの資料や内容を見直す。”
明日からの活力を得る!! ⇒ 小さなことにも関心を持つ。
自分の思考を整理するヒントを見つける。 ⇒ 自分の考えを書いてみる!!
コミュニケーション力。 ⇒ 聴くことの重要さ。
自分に自信を持ちたい。 ⇒ チャレンジ精神。
明日の接客に少しだけ自信をもてる状態にする。 ⇒ 小さな一歩から踏み出すこと。
職場でチームメンバーに情報をわかりやすく伝える話し方を学ぶ。⇒ “・普段からのちょっとしたコミュニケーションが大事。
・沈黙を恐れるな。”
自分の伸びしろが何か気づいている。 ⇒ “・エンターテイナー性を高める。
・明日イベントなので、早く寝る。元気に仕事へ行く。”

最後に

弊社では、人類の叡智が詰まった図書館を活用して”社会人のための学びの場”を提供しています。

・ビジネス支援を進めたい図書館の方
・複合施設ならではの市民サポートをしたい方

図書館が社会人の学び舎となる。社会人のためのビジネス読書会のお問い合わせ、ご依頼こちらをクリック
http://business-reading.strikingly.com/

悩みがなくても楽しい。[レポート] 末次式会員制ビジネスサロン 2016年10月の回


人生を楽しむ次のステージを意識し始めた人が集う

末次式会員制ビジネスサロン 2016年10月の回


 


参加者の感想



  


末次式会員制ビジネスサロンの特徴


THE MISSION

日々、走り続けているあなた。
そんなあなたには、日々色んな出来事が起きていますね。楽しいことや面白いこと、疲れること、嫌なこと。

もしかしたら1人で答えを見つけるのが面倒になってしまう時もあると思います。

であれば、人と喋ってアウトプットしてみませんか。


A HEROIC JOURNEY

このサロンは、本を使って対話を進めるトークグループになります。

本を介して話をするため、言葉にして表現しにくいことも本に書いてある言葉が助けてくれます。
時には、本から答えをもらうことも。

書籍と対話によって、今抱えている課題のヒントを見付けていきます。


さらに詳しい情報、問合せ、参加の申込みはこちらから


以下のwebサイトをご覧ください。
http://business-counseling-g.strikingly.com/ (末次式会員制ビジネスサロンの公式ページ)

次回は11月9日(水)10時から12時です。