スッキリクリア! 今やるべきこと優先順位が明確になる「末次流スケジュール管理術その5(全5回)




毎週金曜日、5回に分けてお伝えしています
「スッキリクリア!今やるべきこと優先順位が明確になる、末次流スケジュール管理術」

今日は最終回。
「日々のスケジュール帳の使い方」
をお伝えします。

前回まででスケジュール帳には以下の3つに分けて、やるべきこと、やりたいことが書かれていると思います。

1.実行する日時が決まっていること
2.いつ処理しても良いけど、期間だけが決まっていること
3.期限が決まっていなくて、気が向けばやりたいこと

復習をしたい方は、以下のリンク先をご覧ください。
https://goo.gl/QdAW6R

末次の日々の使い方をお伝えします。

今日のスケジュールの確認)
朝などに、肌身離さないで持ち歩いているiPhoneのスケジュールアプリ「Refills」をチェックします。これを見れば今日やるべき、1.の日時が決まっている予定、2.の期間だけが決まっている予定が全て確認できます。

それに合わせて、予定をこなしていきます。
日時が決まっている予定の合間に、2.の期間が決まっていることを空いている時間にできそうなら、それをします。実行したら、同じくiPhoneアプリのDoit.imを使って終了チェックを入れます。

新しく予定を入れる時)
iPhoneのスケジュールアプリ「Refills」を見て、空いている時間を確認し、都合の良い時間を見つけて、その場で確認、記載をします。

”2.いつ処理しても良いけど、期間だけが決まっていること”の場合は、iPhoneアプリのDoit.imに書き込みます。※Doit.imに書き込むと自動的にGoogleカレンダーに同期されて、Refillsにも反映されます。

新しくやりたいことを思い付いた時)
”2.いつ処理しても良いけど、期間だけが決まっていること”の場合は、iPhoneアプリのDoit.imに書き込みます。※Doit.imに書き込むと自動的にGoogleカレンダーに同期されて、Refillsにも反映されます。

”3.期限が決まっていなくて、気が向けばやりたいこと”の場合は、
その日の予定でiPhoneアプリのDoit.imに書き込みます。

定期的にDoit.imのリストを見て、忘れていたアイデアを思い出し、2.に昇格するものはさせる、「やっぱやーめた。」というものは削除します。

全5回に渡ってお送りしてきました「末次流スケジュール管理術」
いかがでしたでしょうか。

「よし!これで頭の中がスッキリするぞ」
「早速やってみよう」

と思ってもらえれば嬉しいです。

でも、中には、
「この場合はどうしたらいいのだろう?」
「紹介されたツール、具体的な使い方が分からない。」
色々聞きたーい。

そんな方もいらっしゃると思います。

そこで実際に末次流スケジュール管理術を使ってみるワークショップを開催します。
6月7日(水)10時から12時、場所はSENSEで行います。
申込みは以下のwebサイトから。
http://schedule-suenami.strikingly.com/

更に、今回申込みをしてくれた方だけの特典があります!
実はこのワークショップは今回が初めての開催になります。
初めてと言うことは、確実に価値を届けられるか不確定だということ。

ですから今回参加してくれた方には、特典をご用意しています。

1.通常予定参加費1万円のところ、半額の5千円でお申し込み頂けます。

更に!
2.講座内容を収録した動画をお渡しします。
この動画は一般販売価格3,000円を予定しています。それを無料で差し上げます。
※ということで、収録動画にはあなたの声が一部入ってしまいますが、ご了承ください。
プライベートな内容については削除して、公開前に確認させて頂きますので、その点はご安心下さい。

「これどうするんだっけ?」
そう思ったときは繰り返し復習ができます。

更に!
3.ツールの使い方、考え方など、末次が分かる範囲でフォロー致します。
メールや直接会った時にお聞きください。
※ツールについては受講時点での使い方になりますので、今後アップデートされていったことについてはサポートできませんのでご了承ください。

6月7日(水)「実際に末次流スケジュール管理術を使ってみるワークショップ」
今回募集する人数は先着順、最大4名。
※申込み多数の場合は、次回以降(参加費1万円)に回させて頂きますのでご了承ください。

申込みは以下のwebサイトから。
http://schedule-suenami.strikingly.com/

============================================================
「我がままに生きる知恵と実践を伝承する」
株式会社コプロジェクト・エム(Co-Project M Ltd.)
〒390-0848
長野県松本市両島7-1 オフィス松本堂1階
TEL:0263-50-6918 FAX:0263-31-0513
http://coprojectm.co.jp/
Facebook: http://www.facebook.com/coprojectm
Twitter: https://twitter.com/CoProjectM

スッキリクリア! 今やるべきこと優先順位が明確になる「末次流スケジュール管理術その4(全5回)




毎週金曜日、5回に分けてお伝えしています
「スッキリクリア!今やるべきこと優先順位が明確になる、末次流スケジュール管理術」

今日は第4回目。
「”3.期限が決まっていなくて、気が向けばやりたいこと”、の管理の仕方」
をお伝えします。

第1回目には、スケジュール管理する物事を3つに分けました。

1.実行する日時が決まっていること
2.いつ処理しても良いけど、期間だけが決まっていること
3.期限が決まっていなくて、気が向けばやりたいこと

復習をしたい方は、以下のリンク先をご覧ください。
https://goo.gl/QdAW6R

”3.期限が決まっていなくて、気が向けばやりたいこと”について、
こちらは今までと違い、カレンダー、もしくはスケジュール帳のカレンダー部分には書きません。

スケジュール帳なら、カレンダー部分じゃない白紙のページに書きます。
ページの一番上に「いつかしたいこと」と書きましょう。
その下に、いつかしたいことをずらっと箇条書きにします。

またまた前回と同様、自分のスケジュール帳で管理したい人はここまでで終わっても良いのですが、せっかくなので末次はどんな風に管理しているのかお話しますね。

前回の”2.いつ処理しても良いけど、期間だけが決まっていること”と同じく
Doit.imというwebサービスを使っています。
Doit.im http://doit.im/ja/

Doit.imには「いつか/多分」というフォルダがあるのですが、それは私は使いません。
いつかやることでも、今日の日付で入れちゃいます。
そうすると、見る場所が1箇所で済むので、手間が減ります。

本当のGTDではありませんが、私は正確さより、手間がないことを重視しています。

前回もお伝えしましたが、
やりたいことを思い付いた時にパッと書き込むことはとても重要です。

なぜなら、「あ、これやろ。」「こうしたらどうだろう」
色んなアイデアは、たいがい布団に入ってからとか、トイレに入っている時とか、お風呂に入っている時だからです。

そんな時に手帳を探していては、見つかった頃には忘れています。

とりあえず、今日の日付で入れておく。
そうすると、リストになって残っているので、時たま見直して、「これ、今やろ!」って思ったものは日付を変更して、2.いつ処理しても良いけど、期間だけが決まっていること”に昇格させる。

アイデアを寝かせている間に、「これ、どうでもいいや。」と思ったら削除する。

アイデアって、タイミングがあると思うのです。
寝かせる必要があるものもある。
ただの思い付きで、やるべきことじゃないこともある。

だから、日付を自由に変更することができるツールが必要になるのです。

次回は、最終回第5回目。
「日々のスケジュール帳の使い方」
をお伝えします。

============================================================
「我がままに生きる知恵と実践を伝承する」
株式会社コプロジェクト・エム(Co-Project M Ltd.)
〒390-0848
長野県松本市両島7-1 オフィス松本堂1階
TEL:0263-50-6918 FAX:0263-31-0513
http://coprojectm.co.jp/
Facebook: http://www.facebook.com/coprojectm
Twitter: https://twitter.com/CoProjectM

スッキリクリア! 今やるべきこと優先順位が明確になる「末次流スケジュール管理術その3(全5回)




毎週金曜日、5回に分けてお伝えしています
「スッキリクリア!今やるべきこと優先順位が明確になる、末次流スケジュール管理術」

今日は第3回目。
「”2.いつ処理しても良いけど、期間だけが決まっていること”、の管理の仕方」
をお伝えします。

第1回目には、スケジュール管理する物事を3つに分けました。

1.実行する日時が決まっていること
2.いつ処理しても良いけど、期間だけが決まっていること
3.期限が決まっていなくて、気が向けばやりたいこと

復習をしたい方は、以下のリンク先をご覧ください。
https://goo.gl/QdAW6R

”2.いつ処理しても良いけど、期間だけが決まっていること”について、
”1.実行する日時が決まっていること”と書き込むペンの色を変えてください。

そして、前回と同じく
今使っているスケジュール帳、もしくはカレンダーに「この間にやろう」と決めた期間、時間帯のところに線を引っ張ってやることを書いてください。
それだけです。

自分の中でマイルールを決めて、
赤で書いてあるものは、その日時にする予定。
青で書いてあるものは、その期間中にすればいいこと。
と分かっていれば混乱することはありません。

書き込んだ予定に従って、行動するのみです。

次回と同様、自分のスケジュール帳で管理したい人はここまでで終わっても良いのですが、せっかくなので末次はどんな風に管理しているのかお話しますね。

前回、私はGoogleカレンダーで全て管理していると言いました。

今回の
”2.いつ処理しても良いけど、期間だけが決まっていること”
”3.期限が決まっていなくて、気が向けばやりたいこと”

については、Doit.imというwebサービスを使っています。
Doit.im http://doit.im/ja/

このサービスは、GTD(Getting Things Done)という考え方に基づいて作られています。
(詳しくは以下のwebサイトをご覧ください。 https://ja.wikipedia.org/wiki/Getting_Things_Done

書籍の方が分かり易いかな。
「デビッド・アレン の 全面改訂版 はじめてのGTD ストレスフリーの整理術」
http://amzn.to/2pb2ahV

このDoit.imの良いところは、Googleカレンダーに同期できるのはもちろんのこと、
やった、やらないのチェックができて、実行したものに関してはリストから消えて、Googleカレンダーからも消えます。

やろうと思ってできなかったものは、期間を変更して再度設定するか、やる気が起きるまで私は放置しています。
2.から3.に降格?変更したことになります。

紙の手帳ではなく、デジタルツールを使うメリットは、こういった変更を気軽にできることです。
紙の手帳だといちいち消したり、書いたりするのは面倒ですからね。

Doit.imもiPhoneアプリがありますし、webブラウザで見ることができるので、やりたいことを思い付いた時にパッと書き込むことができるし、実行したらすぐに消すことができます。

このやりたいと思った時にパッと書き込むことができることは、次回解説する”3.期限が決まっていなくて、気が向けばやりたいこと”の管理にも非常に大切なところです。

次回は、第4回目。
「”3.期限が決まっていなくて、気が向けばやりたいこと”、の管理の仕方」
をお伝えします。

============================================================
「我がままに生きる知恵と実践を伝承する」
株式会社コプロジェクト・エム(Co-Project M Ltd.)
〒390-0848
長野県松本市両島7-1 オフィス松本堂1階
TEL:0263-50-6918 FAX:0263-31-0513
http://coprojectm.co.jp/
Facebook: http://www.facebook.com/coprojectm
Twitter: https://twitter.com/CoProjectM

スッキリクリア! 今やるべきこと優先順位が明確になる「末次流スケジュール管理術その2(全5回)




毎週金曜日、5回に分けてお伝えしています
「スッキリクリア!今やるべきこと優先順位が明確になる末次流スケジュール管理術」

今日は第二回目。
「1.実行する日時が決まっていること、の管理の仕方」
をお伝えします。

前回、スケジュール管理する物事を3つに分けました。

1.実行する日時が決まっていること
2.いつ処理しても良いけど、期間だけが決まっていること
3.期限が決まっていなくて、気が向けばやりたいこと

復習をしたい方は、以下のリンク先をご覧ください。
https://goo.gl/QdAW6R

”1.実行する日時が決まっていること”については簡単です。

今使っているスケジュール帳、もしくはカレンダーに日時、時間帯のところに予定を書いてください。
それだけです。

書き込んだ予定に従って、行動するのみです。

ここまでで終わっても良いのですが、せっかくなので末次はどんなスケジュール帳を使っているのかお話しますね。

私は、紙の手帳を持っていません。
全部Googleカレンダーで管理しています。

理由は、どこからでも書き込めるし、見ることができるからです。

私はスマホはiPhoneを使っているので、iPhoneからでも見たり書いたりできますし、オフィスでパソコンを使っている時は、ブラウザ上で見たり書いたりしています。
また、旅先では自分のものじゃないパソコンからもインターネットに接続できれば(今時ないですよね)そこから見たり書いたりできます。

こうしておけば出先で「あ、手帳忘れた!スケジュールは後で確認して折り返しますね。」とか、「後で手帳に書いておこう!」と思って書き忘れることもないです。
予定が決まったらすぐに書けば良いのです。
3ヶ月先の歯医者の予約とか美容室の予約とか忘れがちなこともすぐに書いておけば、忘れることがありません。

予定した時刻になると携帯のメールで教えてもらうようにもできます。

Googleカレンダーのwebサイト
https://calendar.google.com/

ちなみにiPhoneには「Refills」という有料アプリを入れています。
https://itunes.apple.com/jp/app/refills/id341691394
このアプリをGoogleカレンダーと同期させて見たり書いたりしています。

次回は、第3回目。
「”2.いつ処理しても良いけど、期間だけが決まっていること”、の管理の仕方」
をお伝えします。

============================================================
「我がままに生きる知恵と実践を伝承する」
株式会社コプロジェクト・エム(Co-Project M Ltd.)
〒390-0848
長野県松本市両島7-1 オフィス松本堂1階
TEL:0263-50-6918 FAX:0263-31-0513
http://coprojectm.co.jp/
Facebook: http://www.facebook.com/coprojectm
Twitter: https://twitter.com/CoProjectM

スッキリクリア! 今やるべきこと優先順位が明確になる「末次流スケジュール管理術その1(全5回)




これから毎週金曜日、全5回に分けて、
「スッキリクリア!今やるべきこと優先順位が明確になる末次流スケジュール管理術」をお伝えしていきたいと思います。

今日は第一回目。
「スケジュール管理する物事は3つに分けよ」
をお伝えします。

まず、スケジュール管理する物事は、以下の3つに分かれます。

1.実行する日時が決まっていること
2.いつ処理しても良いけど、期間だけが決まっていること
3.期限が決まっていなくて、気が向けばやりたいこと

これからそれぞれを詳しく解説していきますね。

まず、
”1.実行する日時が決まっていること”
について。

これは一番分かり易くて、普通にスケジュール帳、カレンダーに書くことですね。

例えば、
「5月10日(水)10時から17時までデート」
「6月1日(木)15時から16時まで打ち合わせ」
「明日16時半に、保育園へお迎え」
です。

つまり、
行動する日時、時間帯が決まっていることです。

ここには、”日時、時間帯が決まっている”なら、自分のやりたいことも入れて構いません。
「1月25日(水)、スキーに行く」
「12月24日(日)24時、サンタになる」

佐々木かをりさんの「自分を予約する」考え方ですね。
http://www.actionplanner.jp

次は、
”2.いつ処理しても良いけど、期間だけが決まっていること”
です。

例えば
「8月3日(木)の会議に使いたい資料の準備だけど、1時間ぐらいで終わるかな。7月23日から7月30日までの間に時間が取れそうだからその間に処理しよう」
「時間はいつでも良いから明日中に卵を買いに行こう」
など、

明日中とか、8月中のどこかで釣りに行こうとか、
大体の範囲だけ決まっていて、その間のどこかでやれば良いことですね。

これは、仕事関係など人と約束したことでも良いですし、自分がやりたいこと、旅行とか、趣味でも構いません。
とにかく「この間にやろう」という期間だけが決まっていることです。

最後は、
”3.期限が決まっていなくて、気が向けばやりたいこと”

これはある意味、実行してもしなくても良いことかもしれません。
どっちでも良いけど、
「やれたら良いな。」「やった方がいいかな。」

そんなことになります。

具体的に言えば、
「予定はないけど、家族でキャンプに行きたいな」
「機会があったら、アドラー心理学を勉強したい。」
「いつか料理を勉強したいな」

”いつか”できればいいなと思うことです。

あまりないかもしれませんが、人からのお願いごともそうですね。
「時間があったらやって。」
ということです。

”2.いつ処理しても良いけど、期間だけが決まっていること”
”3.期限が決まっていなくて、気が向けばやりたいこと”
の区別が分かりにくいかもしれませんが、

要は、
”やる気”や”やらなきゃいけない度”で区別して下さい。

この間にやる!って決めたもの。
それは2.

こんな風にして、スケジュール管理するものについて、
まずは分類をしてみて下さい。

次回は、第2回目。
「1.実行する日時が決まっていること、の管理の仕方」
をお伝えします。

============================================================
「我がままに生きる知恵と実践を伝承する」
株式会社コプロジェクト・エム(Co-Project M Ltd.)
〒390-0848
長野県松本市両島7-1 オフィス松本堂1階
TEL:0263-50-6918 FAX:0263-31-0513
http://coprojectm.co.jp/
Facebook: http://www.facebook.com/coprojectm
Twitter: https://twitter.com/CoProjectM