ブログを読む人にも、書く人にもオススメの一言

こんにちは。
すえなみです。

【ブログを読む人にも、書く人にもオススメの一言】

たまたま目にした、ちきりんさんの記事。このスタンスを持つ人と持たない人では世界が違って見えると思います。ちなみに、調理器具の話は関係ありません。
↓記事のURLはこちら、クリックしてご覧ください。
https://chikirin.hatenablog.com/entry/20180108

〉彼女のように「絶対にこっちへ進むべき!」と言い切る人の話のほうがよぽど役に立つんだよね。
〉もちろん聞いた話をぜんぶ取り入れる必要はありません。

この言葉が何故大事かというと、自分の持っている情報や考えていることを発信することにためらいがなくなるし、そして人の考えも受け入れられるようになるからです。

人が何故、人の話を聞けないかというと自分の考えと違うからです。
さらに言えば、
人の話を聞く=相手の考えに同意する
ことだと思っているからです。

ちきりんさんの
〉もちろん聞いた話をぜんぶ取り入れる必要はありません。

は、人の話を聞く=相手の考えに同意する ことでは”ない”と言っています。
相手の考えに同意する必要がないのなら、人の話を否定せずに聞くことができるようになりませんか。

また、人に幾ら言っても言うことを聞いてくれない、人の行動を変えるにはどうしたら良いんだろう・・・、って悩んだことはありませんか。
実際、幾ら何を言っても、他人を変えることはできません。
何を言っても相手は自分自身でそれを取り入れるか、入れないかの判断をしますし、できます。

自分の持っている情報や考え、試してみたことを遠慮なく発信しよう。相手が同意しなくても構いません。
そうすれば、世の中には多様な視点、試してみた結果、情報が存在することになり、そこから新しいものが生まれてくることになります。

話が少しズレましたね。

皆さんが自分の考え、試してみたことをブログに発信することは、世の中のためになります。
自分の考えと違う人のブログを読んでも否定する必要はありません。自分の役に立つところだけ参考にすれば良いのです。

メールマガジンのご案内

関わっている事業のノウハウ、実績をメールで配信しています。幸せになる生き方、働き方、組織の作り方、新規事業、新商品サービスの作り方、ブッシュクラフト、里山、個人事業、会社立ち上げ、アイデアの作り方etc

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です