2019年新春元旦プレゼント

こんにちは。
すえなみです。

・経営者、個人事業主の方へ
〜事業方針を決めたり、新規事業の相談はこちら〜
https://www.wagamamalive.com/mentoring-business-owner-manager/

原始の感覚を取り戻す”感覚瞑想”

初日の出、初詣と外に出て自然を感じる機会があると思います。
そんな時に、1分程度で構いませんので”感覚瞑想”をしてみてはいかがでしょうか。

感覚瞑想って何でしょうか?
どうやってやるの?

その辺りを解説した音声動画をYouTubeにアップしましたので、以下のリンク先をクリックしてお聞きください。

ここでは、簡単に文章で説明してみます。
詳しくは音声動画をお聞きください。

感覚瞑想とは、
瞑想というと一般的にはヨガや座禅のように内面に意識を向けます。しかし、感覚瞑想では、周りに意識を向けます。
内面に意識を向けることが苦手な人にも取り組み易いと思います。

人は誰しも、自分のことを認めてくれる人がいると嬉しくなりますよね。同じ様に自分自身の普段は認識していない感覚を認識すると、自分自身の中で癒しのプロセスが始まります。

1.視覚を解放します。
どれか一つを見つめるのではなく、視界全体をボーッと絵を眺めるイメージを持ちます。

2.聴覚を解放します。
前、後ろ、上、下、右、左。360度の音を聞いてみます。音がしないことも音の一つです。

3.触覚を解放します。
身体全体に触れている物を感じます。服を着ている場合は、服の触れている感じも感じてみましょう。

4.嗅覚を解放します。
体中の毛穴全体が匂いを感じられると思ってください。どんな匂いがしますか。

5.味覚を解放します。
360度、周り全体をパクッと食べてみましょう。どんな味がしますか。

最後に、五感を別々に使うのではなく、全体で感じてみましょう。

場所は、どこでも構いません。お好きな場所で、お好きな時に感じてみましょう。どんなリズムを感じますか。

自然のリズムと同調し、本来持っている原始の感覚を取り戻す癒やしのプロセス”感覚瞑想”、音声ナビゲーションはこちら。

この時期ならではのものとして、”寒さ”があります。

人は寒いと命の危険を感じ、原始的な感覚が鋭くなり、感じとる能力がアップします。

この寒さは死ぬほど危険なのか。
どれだけ続くのか。
暖かい場所はどこにあるのか。
・・・

ここでのポイントは、寒さから身を守ることを考えるあまり、感覚を閉ざさないことです。どちらかと言えば、寒さを積極的に感じてみましょう。

「寒いと言うけれど、どれくらい寒いのか。」

この問いを持つことで、自然との対話が始まります。

寒波がやってくるこの時期ならではの、できること。楽しんでみましょう。

こんな感じで末次(すえなみ)が感じたこと、考えたこと、ブッシュクラフト、起業、本のご紹介などをメールマガジンで無料配信しています。いつでも解除できますので、気になった方は以下からご登録くださいね。

メールマガジンのご案内

・ブッシュクラフト関連
・あなたらしい仕事作り
・御社ならではの事業作り
・読書会やSENSE図書館関連
・日々の気付き

のメールマガジンを発行しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です