【世の中で言われていることと反対の】 理念、ビジョン、ミッションっていう、 小難しい話。

【世の中で言われていることと反対の】

理念、ビジョン、ミッションっていう、
小難しい話。


ーーー

ビジョンやミッションは、作るものでも、目指すものでもなく、
好き嫌いで行動したことを整理すると見えてくるものであり、”結果”であると言えると思います。

だから、
時と共に変わるものでもある。

理念は、
先の好き嫌いの価値観であり、成長することにより、より正確に、明確になっていくものだと思います。

判断の基準となるものですね。
ただし、先に行ったとおり、洗練されていくものなので、絶対的な基準ではない。

その時々で判断の参考にするぐらい。
そして、
同時に洗練していく。

私で言えば、理念は、
「わたしがすることは、私、自らが選ぶこと」

つまりは、
「自分の人生を生きる」
こと。

ここでの私は一人称の私のみならず、あなた自身でもあります。

だから、
命令や強制、慣習で、個人がとる行動を、他(人、世間)が決めることに敏感に反応します。

もちろん、
そういった行動や組織が好きな人もいるでしょう。

それは私がどうこういうことではありません。

私は他に強制されることが嫌いで、そういう組織に所属しないようにします。

でも、
私自身が所属することが嫌いなだけで、

外部の人間として、
そういった組織の人たちと一緒に仕事するのは嫌いじゃないです。

こういった価値観を明確にしたものが
”理念”

この理念に基づき行動をしていくと、

結果

あなたの(私)の周りにできる世界
あなたが住む世界が
ビジョン。

私の場合は、

「ひとりひとりが自分の感覚に従って(宇宙と繋がって)行動して、

でも、
その行動がお互いの為になり、

個人の幸せと社会全体の幸せ、宇宙全体の幸せが繋がる世界。」

これが私のビジョンです。

でも、
これは私が結果的に住む世界、ビジョンであり、
あなたが住む世界ではありません。

ビジョンは、
外の世界で実現するものではなく、極めて個人的な世界です。

自分のビジョンを人にも求める。
押し付けて、社会で実現しようとしたとき、それはビジョンではありません。

もちろん、
同じ様なビジョンを持つ人もいるでしょう。

ビジョンも一点ではなく、多面的なものなので、他は置いといても、ある一面で同じビジョンを持つ人がいるでしょう。

そうやって沢山の人と重なり合うものでもあると思います。

そして、
やっぱり同じビジョンを持つ人、仲間との出会いは嬉しいです。

ミッションは、
理念に従って行動していることを

・誰に
・どんなメッセージを
・どんな才能を使って

発信しているか。

という観点で整理してみた”結果”です。

私の場合は、

「自分の人生を生きる」
というメッセージを

「仕事やビジネス、生活スタイル」といった観点で整理したり、新しい視点(アイデア)を手に入れる方法を教えること。

で伝えています。

・誰に
というのは、まだ明確になりきれていませんが、なんとなく、

「ある程度一人で生きていくスキルを身に付けた頃、生産と消費、損得の分離した見方から、生産であり消費であり、プラスでありマイナスであり、両者を統合した見方に変わっていく段階の人たち」

なのかなと思います。

今の時代で言えば、30から50代ぐらい?

時代が進めば、若年化していくのかもしれません。

ーーー

世間一般では、
理念、ビジョン、ミッションって公の視点で作って、
個人の行動、思考を規定するものだと考えられているかもしれません。

でも、
私は極めて個人的な観点から見てみても面白いと思います。

皆さんは、
この視点から整理してみたらどうなりましたでしょうか。

メールマガジンのご案内

・ブッシュクラフト関連
・あなたらしい仕事作り
・御社ならではの事業作り
・読書会やSENSE図書館関連
・日々の気付き

のメールマガジンを発行しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です