個人でお金が発行できる時代


【個人でお金が発行できる時代】

実は今、
お金は個人で発行できる時代ですが、個人が発行する紙幣は言葉じゃないかと思っています。

人が人生ですることって、自分の人生を生きることだと思っていますが、

自分の人生を生きるとは、
自分がしたいことをして、自分が行きたいところに行くことです。

その為にサバイバル起業学では、
自分が自分でいることに価値を感じる人や、場所を見つけることを提案しています。

お金を使って生きている今の社会では、
自分が自分でいることに対して、
お金をもらう必要があります。

その為に、
自分でいることを表現して、人に伝える必要があります。

だから、
個人はその言葉を紙幣の代わりに発行し、
それを受け取った人は、日本円へと換金して発行者に渡します。

(これは言葉だけじゃなくて、
作った物や行為も、個人が発行したお金だとも言えます。)

但し、
この個人が発行するお金は、その人が信用できなければタダの紙切れになります。

だからと言って、
相手のために自分を犠牲にして何かを与える事で、信用を得ることはできません。

信用とは、
あなたがあなたでいる事で作られるものだからです。

たとえ、
相手のためになる事だとしても、自分を犠牲にすることは、相手によって行動を変える事でもあります。

そんな人は、信用されません。

自分が自分のままでいることで信用を得て、言葉によって表現することで、自分名のお金を発行し、日本円へと換金して受け取る。

この感覚で生きる事が、今も、
そして来るべき、お金が目的ではない社会の到来に備えておくことになると思います。

メールマガジンのご案内

・ブッシュクラフト関連
・あなたらしい仕事作り
・御社ならではの事業作り
・読書会やSENSE図書館関連
・日々の気付き

のメールマガジンを発行しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です