事業継承って、 組織や活動そのものを継承しようとすると失敗する


【事業継承って、 組織や活動そのものを継承しようとすると失敗する】

事業継承って、
ノウハウや資源の継承は良いけど、

組織や活動そのものを継承しようとすると失敗するのかなと思う。
(組織も生き物であり、他人を自分と同じコピー人間にすることはできない)

何がうまくいっているのかっていう定義の問題はあるけど、

事業継承して、名前や形として続いている企業って、
社員は入れ替わったり、新しいビジョンやミッションを創り出して、先代とは違う会社になっているのではないかと思う。

事業を受け渡す側(先代)は、

ノウハウや資源を継承して(相手が求めるのなら)、新しい生き物が使命を果たす手助けしかできない。

メールマガジンのご案内

・ブッシュクラフト関連
・あなたらしい仕事作り
・御社ならではの事業作り
・読書会やSENSE図書館関連
・日々の気付き

のメールマガジンを発行しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です