マーケティングは恋のアプローチ!?

マーケティングは恋のアプローチと同じじゃないかと思ったのです。

お客様に商品に恋してもらう、じゃなくて、私達がお客様に恋する方です。

恋をすると(あの人が何か気になる存在になってくると)、その人のことを知りたくなりますよね。何が好きなのかな、何しているのかな、何考えているのかな。

その上で、その人が興味を持っていることで話しかけたり、デートに誘ったりするよね。自分の趣味はおいといて「俺もこのドラマ好きなんだよねー。」って。

そうしてデートを重ねる内に、自分の考えていることとか、興味のあることとかも話す機会もあって、お互いのことを知り合っていく。
(当然、この時点で離れていくことも)

付き合う関係になっても別れる人もいるし、結婚に至る人もいれば、友達として続く人もいたり、Facebookで見掛けて久し振りに連絡取ってみたりしてね。

マーケティングも(お客様との関係も)生涯、こんな感じで進むのかな。

新規事業、新商品サービス開発のご相談は、以下のフォームからお問い合わせ下さい(1万円/時間)。社内研修、相談役としてもお請けしています。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

メールマガジンのご案内

関わっている事業のノウハウ、実績をメールで配信しています。幸せになる生き方、働き方、組織の作り方、新規事業、新商品サービスの作り方、ブッシュクラフト、里山、個人事業、会社立ち上げ、アイデアの作り方etc

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です