7.一番シンプルにビジネスを表現すると 〜生きる力が湧いてくるサバイバル起業学〜

あなたが物を買うとき、お金を払う時に、この関係を思い出してください。

あなたが顧客です。

「あなたは何を受け取ったのでしょうか。」



こんにちは。

御社ならではの事業作りや、あなたらしい仕事の作り方アドバイザー。
すえなみクリエイションの末次(すえなみ)です。

・サービス内容についてはこちらをご覧ください
https://peraichi.com/landing_pages/view/bizconsul


  • 初めて経営に携わることになった。
  • 新しい事業を立ち上げたい。
  • 起業を考えている。

そんな初めてビジネスというものに触れる方へ、知っておくとスムーズに”あなた(御社)らしい”事業を創ることができる視点をお伝えします。

七回目は、

一番シンプルにビジネスを表現すると

です。

今回から、
見えないはずのビジネスを見える化する手法

「ビジネスモデルキャンバス」

について解説をしていきます。

説明にあたって注意点は、
分かり易さを重視して説明していくので、

実際に皆さんが自分のビジネスについて、ビジネスモデルキャンバスを書いていく順番とは、

違う順番で説明していきます。

一通りキャンバスについて解説を終えた後、

実際に皆さんのビジネスについて描いていくコツをお伝えしながら、
一緒に描いていきたいと思いますので、お待ちください。

もちろん、
書いちゃいけないわけじゃないので、

書きたい人はどんどん書いちゃってください。

ビジネスモデルキャンバスのテンプレートは、以下のURLをクリックするとダウンロードすることができます。

ご利用ください。

ーーー

ビジネスを一番シンプルに表現すると、

価値を → 顧客(お客さん)に提供する。

この二つです。

価値は、商品と言い換えることができます。

ビジネスモデルキャンバスでは、

右側のVP(提供価値)とCS(顧客)

で表現されています。

ーーー

あなたが物を買うとき、お金を払う時に、この関係を思い出してください。

あなたが顧客です。

「あなたは何を受け取ったのでしょうか。」

具体的な商品、サービスを書き出してみましょう。

また、あなたは、
「その商品、サービスを手にすることで、どんな可能性が広がったのでしょうか。」

または、
「どんなことが満たされたのでしょうか。」

この可能性や満たされたことは、

価値(ベネフィット)

と呼ばれるもので、

突き詰めていくと、
あなたの欲求、価値観を表します。

これが、
ビジネスモデルキャンバスで言う

「VP(提供価値)」
です。

ーーー

人のことは想像しずらいので、

1.まずは、
「自分が顧客の場合について提供価値を沢山書き出してみましょう。」

2.その次に、
「同僚、友達、家族にも提供価値を書き出してもらい、それをお互いに紹介し合いましょう。」

きっと、
同じ商品でも自分とは違う価値を受け取っていると思います。

これは、正解も間違いもありません。

人それぞれ違う欲求、価値観を持っているのだから、違うものなのです。

そして、
同じ人でも、同じ商品でも、時と場合によって受け取る価値が変わります。

つまり、
提供価値(VP)と顧客(CS)の組合せは無限に存在します。

その中から、
「一つの取引によって、一つの組合せが現実化したに過ぎない」

ことを理解しておくと、
自分のビジネスモデルキャンバスを描くときにスムーズに行くかと思います。

ビジネスモデルキャンバスは、
無限にあるあなたのビジネスの一瞬を切り出しただけの物です。

分かりやすいように、
目に見える形で表現はできますが、未来の取引を創造することはできません。

ちなみに、

創造することはAI(人工知能)にはできません。

人にしかできないことです。

表現するだけのビジネスモデルキャンバスから、

「どうやって創造していくのか。」

あなたにしかできないビジネスを作っていく方法を、今後お伝えしていきたいと思います。


生きる力が湧いてくるサバイバル起業学シリーズはこちらから。
https://wagamamalive.com/tag/survival-start-business


他にも、

  • ブッシュクラフト関連
  • あなたらしい仕事作り
  • 御社ならではの事業作り
  • 読書会やSENSE図書館関連
  • 日々の気付き

について、メールマガジンを発行しています。

ご希望の方は、以下のリンク先よりご登録ください。

メールマガジンのご案内

・ブッシュクラフト関連
・あなたらしい仕事作り
・御社ならではの事業作り
・読書会やSENSE図書館関連
・日々の気付き

のメールマガジンを発行しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です