8.商品、サービスを提供するために必要なことは「行動」です。 〜生きる力が湧いてくるサバイバル起業学〜

AmazonのVP(提供価値)は、

「あなたが必要とする本との出会い」
「ストレスのない、本の受け取り」

である(と私は想像します)。



こんにちは。

御社ならではの事業作りや、あなたらしい仕事の作り方アドバイザー。
すえなみクリエイションの末次(すえなみ)です。

・サービス内容についてはこちらをご覧ください
https://peraichi.com/landing_pages/view/bizconsul


  • 初めて経営に携わることになった。
  • 新しい事業を立ち上げたい。
  • 起業を考えている。

そんな初めてビジネスというものに触れる方へ、知っておくとスムーズに”あなた(御社)らしい”事業を創ることができる視点をお伝えします。

八回目は、

商品、サービスを提供するために必要なことは「行動」です。

ーーー

前回から、
見えないはずのビジネスを見える化する手法

「ビジネスモデルキャンバス」

について解説をしています。

ビジネスモデルキャンバスのテンプレートは、以下のURLをクリックするとダウンロードすることができます。

こちらをご覧になりながら、お読みください。

ーーー

実際に、
商品やサービスを顧客に提供するためには、

それを作ったり、提供するために人がする
「行動」、

そして、
「設備や道具、材料」が必要になります。

一例として、
「本」を題材にしてみましょう。

ーーー

本という商品を読者に届けるためには、

「本を作る」「本を売る」「配送する」
といった ”行動” が考えられます。

この行動の中でも、とりわけ、
「これをしなかったら、本という商品が読者に届かない!」

という最低限必要な行動。

これをビジネスモデルキャンバスでは、

「KA(主要な活動)」

と言います。

そして、この活動の中から、

・あなた(自社)がする活動と、
・パートナー(提携先や仕入れ先、アウトソーシング先)がする活動、

とに分けます。

例えば、あなたがAmazonだったとしたら、

「在庫を保管する」
「webサイトで注文を受ける」
「発送する」

が、自社の活動になります。

パートナーの活動は、

「本を作る(出版社)」
「配達する(宅配便)」
になります。

自社の活動は、
前回説明したVP(提供価値)と密接な関係にあり、

(前回の記事はこちらをご覧ください。)
https://www.wagamamalive.com/newproduct/4579/

VP(提供価値)は、自社の活動で実現するものになります。

AmazonのVP(提供価値)は、

「あなたが必要とする本との出会い」
「ストレスのない、本の受け取り」

である(と私は想像します)ので、

それを実現するために

「在庫を保管する」
「webサイトで注文を受ける」
「発送する」

ことを自社ですることを選択しています。

そして、VP(提供価値)を高めるために改善を続けます。

ちなみに、自社の活動を、

「画期的な購入体験を実現する、webサイトを作ること」や
「画期的な流通網を実現する、管理、運営」

という風にしても、

AmazonのVP(提供価値)

「あなたが必要とする本との出会い」
「ストレスのない、本の受け取り」

は、実現することもできそうです。

なので、
VP(提供価値)とKA(主要活動)は、ひとつの組合せだけではありません。

無限に考えられます。

ーーー

ちょっと長くなったので、続きは次回へ。


生きる力が湧いてくるサバイバル起業学シリーズはこちらから。
https://wagamamalive.com/tag/survival-start-business


他にも、

  • ブッシュクラフト関連
  • あなたらしい仕事作り
  • 御社ならではの事業作り
  • 読書会やSENSE図書館関連
  • 日々の気付き

について、メールマガジンを発行しています。

ご希望の方は、以下のリンク先よりご登録ください。

メールマガジンのご案内

・ブッシュクラフト関連
・あなたらしい仕事作り
・御社ならではの事業作り
・読書会やSENSE図書館関連
・日々の気付き

のメールマガジンを発行しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です