[次の一手 2017/11/27] SNSがなかったらどんなビジネスをしているか想像してみる。

毎週水曜日にお送りしている、
あなたのままで人生を楽しんで生きる
[我がままに生きる]メルマガカウンセリング



————————————————————-
SNSがなかったらどんなビジネスをしているか想像してみる。
————————————————————-

私が新卒入社したのは2000年、退社して起業したのは2013年。

仕事を始めたときには既にインターネットが一般化していて、起業した時にはSNSが一般化しています。

つまり、インターネット、SNS前提のビジネスしか考えたことがなかったのです。

じゃあ、インターネット、SNSがなかったとしたら私はどんな商売をしているのだろうか。想像してみたくなったのです。

そうしたら、私はビジネスをしていませんでした・・・(´д`)
森の中で、衣食住、生活に必要なものを自分の手で作り出して、それを消費して生きている。

仕事をしていないわけではありません。生活に必要なものを作り出すという仕事をしています。要は、自分が使うものは自分で生み出す自家消費、自己完結型の仕事です。

だからといって1人は寂しいですから、仲間と一緒にそういった仕事をしているし、アイデアを語らっていると思います。

工学部を出て物作りに携わりながら心に引っかかっていたのは、物を生み出すことに興味がないということ。
そう言ってしまうと語弊がありますが、新しいものを生み出すことやアイデア、視点を生み出すことはもの凄く楽しいです。ですが、それは物だけに留まらないですよね。

物ではなく、
新しい知識や技術、ものの見方、考え方、視点を生み出すのが好きなんです。

だから、カウンセリングやアイデア発想に携わっているのでしょう。
課題解決って結局は現状は何も変える必要はなくて、見方を変えることですから。
沢山の見方を生み出したからと言って、ゴミにはならない、邪魔にならない。

ある人が言っていました。
「ブッシュクラフトは、物を持つ代わりにそこにある物を活かすアイデアを沢山持つスタイルだ。」

そうすると物を生み出す、売るということは私のスタイルと反することになります。

物ではなく、そこにある物を活かすアイデアや視点を流通させたい。
その流通手段として、対話という場が必要になってくるのです。

今の世の中、圧倒的に対話する場というインフラが足りなくて、場を使える人も少ない。
SENSEという場を作ってきて、そこで経験した人が外へ出て自分の場を作り出して来ています。

私自身はSENSEの外へ出て何をするのでしょうか。

やはり、森の中で衣食住、生活に必要なものをそこにある物を使って、自分の手で作り出して、それを消費して生きている。そういう場作りですね。
これを人は主夫と呼ぶのかも知れません。

あなたは、SNSがなかったらどんなビジネスをしていますか?

————————————————————-

このメルマガを読んで感じたものがあれば、ぜひ共有して下さい。質問などもこのメールに返信する形でお問い合わせ下さい。

【どうやらこの日、この時間。未来を見通すには重要な時間らしい。】
Sense初詣 -2018年を見通す会-(2018年1月2日)
https://www.facebook.com/events/1389551157820415/
https://www.read4action.com/event/detail/?id=5831

”我がまま”に生きるライフスタイルカウンセリング
いつでも、どんな場所でも、安心して自分のままで生きていける。そんな生き方に調生していきます。
http://suenami-counseling.strikingly.com/

末次については、Facebookをフォローしてご覧ください。
https://www.facebook.com/katsuhiro.suenami

本”無料”メルマガカウンセリングに参加したい方は、以下のリンク先をクリックして、ご登録ください。
http://eepurl.com/b1MTv9

リーディングファシリテーター養成講座(12月15日(金)) in 信州松本



次世代の農業へ、財務から革新を起こす

リーディングファシリテーター養成講座(12月15日(金)) in 信州松本

今回は、新進気鋭の農家専門の財務支援を行う株式会社百一姓(ひゃくいっしょう)様の社内研修として、
12月15日(金)に、信州松本のコワーキングコミュニティSENSE両島オフィスにて、リーディングファシリテーター養成講座を開催しました。

農業からどんぶり勘定をなくして理想の農業所得の実現をサポートする
地球に優しい農法が広まることをサポートする「株式会社百一姓」
https://www.nougyou-kicyou.com/

幼なじみの2人が、元会計事務所、元警官、という異色の経緯を経て立ち上がりました。
創業というプレッシャーから無理をして休んでしまったり、紆余曲折をしながらも、ありそうでなかったサービスを展開しています。

単純なお金のことだけじゃなく、農業という自然の摂理に向き合った考えを根底に財務的な面をサポートしています。

ただの勉強じゃない。
書籍から気付きを得て、次の一歩を歩んで、現実の世界を変えていくRead for Action読書会。


次世代の農業経営者を集めて、勉強会、コミュニティ形成にRead for Action読書会を活用していくとのこと。
楽しみです。


リーディングファシリテーターとは、Read for Action(リード フォー アクション)というスタイルで読書会を進めて行くファシリテーターのことです。
詳しくは、Read for Aciton協会のホームページをご覧ください。
Read for Aciton協会ホームページ: https://www.read4action.com/

Read for Actionスタイルの読書会は、ファシリテーターによって本当に個性が出ます。
参加者も新たな気付きを得て変容をしていくのですが、実はファシリテーター自身がもっとも変容を促されます。

自分の才能に気付いて、日常の中で表現できるようになって欲しい。
会社で働くにしろ、事業を立ち上げるにしろ、経営するにしろ、家庭の中で、地域の中でそれができるようになる普遍的な技術、考え方だとRead for Actionは思います。

上記の協会ホームページでは、全国各地で開催されている読書会の情報もアップされていますので(申込みもできます)、そちらもご覧ください。

社内研修としてお請けしています

私すえなみは、シニアリーディングファシリテーターとしてきちんと認定を取得し、活動しています。
実際にお客様社内での研修で使用しており、受けた方から受講を希望される方が多いです。

カウンセリング、研修講師のご依頼はこちらの[問い合わせ]をクリック。
メールの場合は、 k-suenami@wagamamalive.com
電話は、090-9122-6032