大人の授業参観

シニア向け読書会 (完成)


[レポート] シニア向け読書会1月31日「残すもの残さないもの」

塩尻市交流支援課様と協力し、企画した「シニア向け読書会」
初回の本日、50代から70代まで14人の方が集まりました。

【大人の授業参観】

末次です。
今日の読書会には私の両親をお招きしました。

ちょっと恥ずかしい反面、
3年前に電子機器メーカーのエンジニアを辞め、今までとは畑違いのよく分からない、しかも事業として成立していないことを始めた息子。

ビジネス的にはまだまだとは言え、かなり自信を持って、私自身楽しく行っていることの一つ。読書会
今回はその名も「シニア向け読書会」

大人の授業参観としてピッタリなこのタイミングに見てもらおうと決めました。

「結構意識してしまうかなぁー」と思っていたのですが、さすが私!もう始まったらいつもの自分で楽しく進めていました。

シニア向けと言うことで、50歳から80歳ぐらいまで集まったのですが、これが皆さん楽しそうに話をしているんです。
Read for Actionって柔軟な発想や即興を求められるので、比較的若い方が親和性が良いと思っていたのですが、意外や意外、シニア世代の方が相性が良かったのです。

見ていて私も嬉しくなってきました。今まで開催した読書会の中でもトップクラスの楽しさです。

皆さんも、ご自身のご両親にこの「シニア向け読書会」へお誘いしてみませんか。実は年齢制限もないので、親子で参加することも可能です。
親子といった関係では出てこない、照れくさい本音。聞いてみませんか。

次回は2月28日(火)10時から
「やりたいことと実現、そのバランス」(申込み、詳細は以下)
https://www.read4action.com/event/detail/?id=4863
お薦め致します。

参加者の声

~とてもよかった~
・他の方の意見を聞くことができて、とても参考になった。
・本気で日々の生き方を考える機会となった。
・自分の考えと人の考え方の違いがよくわかった。それぞれの考え方に意義がある
・いろんな方と話が出来てよかった
・予備知識無く参加して、素の自分を各自が表現できたこと
・自分(自己)を見つめなければ対話に入れない。
・視野が広がって楽しかった。
・気付きが多く、勉強になった。
~よかった~
・話し合う手順がはっきりしていた。
・初めての参加だったので、楽しくやれたと思う
・普段一緒にならない年代の方達のお話しを聞けて良かった。
~ふつう~
・自分で想った事とはちがい、つかれた。

【今日の読書会に参加する前と後で、変化や手ごたえ】
~とてもよかった~
・今後の生き方の参考になった
・自身の生き方に確信が持てた
・まず第一歩をふみ出すこと
・目標が見えた
・幅広い考え方の人と出会えた。
・大きな変化はなかったが、こうしたイベントはおもしろいと思った
・やはりやるしかない
~よかった~
・自分なりに知らない人との会話だったのでよかった
・終わりを考える事は今を大切にする事と思う
・使わなかった脳が動いたようです
・丁寧に暮らすことに気付けた

最後に

弊社では、交流の場づくり、企画作りのお手伝いをしています。
アイデア出しの段階からサポートしていますので、「なんか良いアイデアないかな」と思ったらお気軽にご相談下さい。

詳しい情報は以下のページをご覧ください。
http://idea-counseling.strikingly.com/

[今をシンプルに楽しむ一週間 2017/2/6 ] 空にする

16559258_723804767781462_579638092_n


私が毎週行っているセルフメンタリングの写真を弊社のホームページ、またはFacebookページで公開しているので、ご覧ください。
webページ(やり方を解説しています):
https://goo.gl/ILI791
Facebookページ:
https://www.facebook.com/coprojectm/

また、毎週月曜日SENSEにて描いています。無料参加、自由参加で、集まった人で描いていますので、気になる方はお越し下さい。私の都合でキャンセルになる場合もありますので、SENSEのFacebookページでご確認の上、お越し下さい。
SENSEのFacebookページ:
https://www.facebook.com/beownsense/

————————————————————-
今週のテーマは、
”空にする”
————————————————————-

一週間を3つに分けた時のキーワードは、

<2月6日〜7日>
しつ・節精

<2月8日〜9日>
だめ・外回り

<2月10日〜11日>
帰り道・家族

————————————————————-
Q1. 質問です。

それぞれのキーワードから何を連想しますか?
連想されたものがテーマだとしたら、何だと思いますか。

Q2. 質問です。

Q1のテーマで過ごすとしたら、あなたは何を”したい”と思いましたか?

————————————————————-
A. 末次の場合こうなりました。

<2月6日〜7日>
テーマ:追い出す
・事務処理をやっちゃう
・LP、レポート書いちゃう
・断る

<2月8日〜9日>
テーマ:断られる
・種まき
・意識付け
・SENSE3周年記念 2月17日(金)
”2022「今あなたに必要な人と出会う」Read for Action”
https://www.read4action.com/event/detail/?id=4844
・2月8日(水)末次式メンタリングサロン
https://www.facebook.com/events/204045293391506/

<2月10日〜11日>
テーマ:楽しみが待っている
・味噌仕込み
・薪作り

————————————————————-
あなたの”したい”は、どうなりましたか?
————————————————————-

Action to the Next Stage!
変容が加速する、人生が楽しくなる次のステージへ!

本ニュースレターとは別に、
あなたの個性を魅力的な形で再構築するヒントが見付かる、
無料メルマガも発信しています。

詳細、登録は以下のwebサイトから
↓↓↓
http://eepurl.com/b1MTv9

[次の一手 2017/2/1] 失敗した者が挑戦者を勇気付ける

人生の次のステージへ向かって何をしたら良いかが分かる
[次の一手]無料メルマガカウンセリング

————————————————————-
失敗した者が挑戦者を勇気付ける
————————————————————-

私はテレマークスキーで山を滑るのが好きです。
先日、Facebookでフォローしているページからこんな動画が流れてきました。

Telemark skiing is hard… #SpreadTelemark

Telemark Skier Magazineさんの投稿 2016年9月29日(木)

これはカッコいいシーンを集めた動画ではなく、失敗シーンを集めたものです。

この動画を見たとき私はどう思ったかというと
「なーんだ、みんな失敗しているんだ。じゃあ俺もやってみようかな。」

って安心したんです。逆に、俺も頑張って挑戦してみよって。

実は未知なることに挑戦する勇気って、うまくいっている人の姿とか、成功している姿じゃないんです。

挑戦し、失敗し、それでも笑っている姿なんです。

「なーんだ、みんな失敗しているんだ。じゃあ、俺もやってみよ。失敗してもいいし、万が一うまくいったらヒーローだし。」

また、神社に祀られている神様って、実はうまくいかなかったから祀られているのです。

一例をあげれば、戦いの神様として有名な諏訪大社。
ここに祀られている建御名方神 (たけみなかたのかみ)。調べてみると戦いに負けている神様なのです。

あなたの中に、うまくいかなかったこと。ないですか。
うまくいかなかったから、封印している。

でもそれ、あなたの活かすべき才能じゃないですか。
勇気をもって表に出してみると、世の中が変わるかもしれません。

————————————————————-
本メルマガは、自由に転送、転載、シェアして頂いて構いません。
多くの方に活用して欲しいと思っており、無料ですので、気軽に友人、知人、知らない人に以下のリンク先をお伝え下さい。

質問などもこのメールに返信する形でお問い合わせ下さい。
但し、本メルマガカウンセリングやブログにて公開することもありますので、ご了承下さい。

”無料”メルマガカウンセリングの詳細、お申し込みはこちらから↓
http://eepurl.com/b1MTv9

過去に発信した記事は以下のwebサイトをご覧ください↓
http://goo.gl/s2rqxG

============================================================
Action to the NEXT STAGE!
変容が加速する、人生が楽しくなる次のステージへ!

末次克洋(すえなみ かつひろ)
090-9122-6032(携帯)
k-suenami@coprojectm.co.jp
Facebook: https://www.facebook.com/katsuhiro.suenami
Twitter: https://twitter.com/suekun

株式会社コプロジェクト・エム(Co-Project M Ltd.)
〒390-0848
長野県松本市両島7-1 オフィス松本堂1階
TEL:0263-50-6918 FAX:0263-31-0513
http://coprojectm.co.jp/
Facebook: http://www.facebook.com/coprojectm
Twitter: https://twitter.com/CoProjectM
——————–

本”無料”メルマガカウンセリングに参加したい方は、以下のリンク先をクリックして、ご登録ください。
http://eepurl.com/b1MTv9