リーディングファシリテーター養成講座(12月15日(金)) in 信州松本



次世代の農業へ、財務から革新を起こす

リーディングファシリテーター養成講座(12月15日(金)) in 信州松本

今回は、新進気鋭の農家専門の財務支援を行う株式会社百一姓(ひゃくいっしょう)様の社内研修として、
12月15日(金)に、信州松本のコワーキングコミュニティSENSE両島オフィスにて、リーディングファシリテーター養成講座を開催しました。

農業からどんぶり勘定をなくして理想の農業所得の実現をサポートする
地球に優しい農法が広まることをサポートする「株式会社百一姓」
https://www.nougyou-kicyou.com/

幼なじみの2人が、元会計事務所、元警官、という異色の経緯を経て立ち上がりました。
創業というプレッシャーから無理をして休んでしまったり、紆余曲折をしながらも、ありそうでなかったサービスを展開しています。

単純なお金のことだけじゃなく、農業という自然の摂理に向き合った考えを根底に財務的な面をサポートしています。

ただの勉強じゃない。
書籍から気付きを得て、次の一歩を歩んで、現実の世界を変えていくRead for Action読書会。


次世代の農業経営者を集めて、勉強会、コミュニティ形成にRead for Action読書会を活用していくとのこと。
楽しみです。


リーディングファシリテーターとは、Read for Action(リード フォー アクション)というスタイルで読書会を進めて行くファシリテーターのことです。
詳しくは、Read for Aciton協会のホームページをご覧ください。
Read for Aciton協会ホームページ: https://www.read4action.com/

Read for Actionスタイルの読書会は、ファシリテーターによって本当に個性が出ます。
参加者も新たな気付きを得て変容をしていくのですが、実はファシリテーター自身がもっとも変容を促されます。

自分の才能に気付いて、日常の中で表現できるようになって欲しい。
会社で働くにしろ、事業を立ち上げるにしろ、経営するにしろ、家庭の中で、地域の中でそれができるようになる普遍的な技術、考え方だとRead for Actionは思います。

上記の協会ホームページでは、全国各地で開催されている読書会の情報もアップされていますので(申込みもできます)、そちらもご覧ください。

社内研修としてお請けしています

私すえなみは、シニアリーディングファシリテーターとしてきちんと認定を取得し、活動しています。
実際にお客様社内での研修で使用しており、受けた方から受講を希望される方が多いです。

カウンセリング、研修講師のご依頼はこちらの[問い合わせ]をクリック。
メールの場合は、 k-suenami@wagamamalive.com
電話は、090-9122-6032

メールマガジンのご案内

関わっている事業のノウハウ、実績をメールで配信しています。幸せになる生き方、働き方、組織の作り方、新規事業、新商品サービスの作り方、ブッシュクラフト、里山、個人事業、会社立ち上げ、アイデアの作り方etc