[レポート]ノアの方舟を作る。〜インパクトカンパニー 成熟企業を再成長させる、シンプルな処方箋 @エキスパートカフェ 長野県松本会場〜

今回のエキスパートカフェで見付けた答えは、
「ノアの方舟に乗りたくない人を引っ張り込むのではなく、ノアの方舟を作ることに意識を向ける。」


こんにちは。
上質な大人の学びをサポートするシニアリーディングファシリテーターのすえなみです。

・リーディングファシリテーターについてはこちら
https://www.read4action.com/
・大人の学び場「SENSE図書館」についてはこちら
https://peraichi.com/landing_pages/view/senselibrary

インパクトカンパニー 成熟企業を再成長させる、シンプルな処方箋 @エキスパートカフェ 長野県松本会場

エキスパートカフェとは

著者本人に質問ができる、オンラインLIVE講演がセットになった読書会。

地方の課題として、学びの機会が限られてしまうことがあります。

それを、
リアルに人と対話をして学びを深めながら、オンラインで専門家の話を聞き、質問もできる。
「エキスパートカフェ」が解決します。

前半1時間は、
本を使って学びを深める読書会。

後半1時間は、
読書会の中で出てきた、質問や疑問を著者ご本人に伺いながら進む、オンラインLIVE講演。

最後に、
講演会の気付きを参加者でシェアしながら自分の中に落とし込み、具体的な行動へ結びつけます。

参加者の声をご紹介します。

私の気付きをご紹介します。

今回のオンラインLIVE講演は、参加者からの質問に答える時間が多かったのですが、
その質問の多様さから、神田昌典さんの回答がバラエティに富んだものになり、気付きが非常に多い時間でした。

上記に載せている写真を見てもらえれば分かる通り、
メモした付箋が沢山になり、消化しきれずに、まだ咀嚼している段階です。

ですが、あえて今の段階で言葉に落とし込んでみます。

減らす

前半の読書会の部分で出てきたテーマは、
「減らす(reduce)、やらない」

でした。

単純に、
仕事や事業の中での無駄を省く。
前年踏襲のことを辞める。

ということもありますが、
「組み直す」

という印象を感じました。

経営コンサルタントの大前研一さんがよく仰る
「ガラガラポン」

ですね。

課題とかは一旦置いておいて、
(頭の中で)今やっていること、既存のことをすべて崩してクリアにする。
その上で、今の技術や環境で新しく組み直してみる。

そうすると必然的に無駄なことは辞めることになるし、全体で見ると効率化され、以前よりも楽に成果を上げることができるようになっている。

そんなイメージですね。

ノアの方舟を作る

私の個人的な課題として、

来年度の町会役員を担当することになりました。

「インパクトカンパニー」の中で言われている、ウルトラマン世代、さらに月光仮面世代と仕事を進めていかなくてはいけません。

普段、
地縁やしがらみの繋がりではなく、そもそもデジタルツールを使う前提の人達と仕事をしているので、そのギャップをどう埋めたら良いのか。
悩んでいました。

今回のエキスパートカフェで見付けた答えは、
「ノアの方舟に乗りたくない人を引っ張り込むのではなく、ノアの方舟を作ることに意識を向ける。」

今後、そして、若い世代(時代に適応していく人)は、
確実にデジタルツールを使った新しい町会の進め方をします。

ならば、
今、使う使わないは置いておいて、まずは仕組みだけを作っておこう。

それに乗っかる人は乗っかればいいし、乗りたくない人は乗らなくていい。

そう思うと、自分の役割が明確になり、少しすっきりしました。

次回のエキスパートカフェは、

まだ、未定ですが、
決まり次第メールマガジン、またはFacebookでお知らせします。

また、
企業研修向けに出張エキスパートカフェも承っています。

以下の問い合わせフォームからお問い合わせください。

すえなみのFacebookはこちら。
https://www.facebook.com/katsuhiro.suenami

お問い合わせ

記載事項:
参加日時(イベント名)、お名前、メールアドレス、携帯電話番号

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

メールマガジンのご案内

・ブッシュクラフト関連
・あなたらしい仕事作り
・御社ならではの事業作り
・読書会やSENSE図書館関連
・日々の気付き

のメールマガジンを発行しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です