アタラシイカタチ@みやさかひとみさんが新聞記事に載りました。2019年11月28日(木)


【一人では成し得ないこと】:MGプレス掲載

〈力を貸してくださった方々に感謝を込めて〉

尖った石の10年前の祈り:

素直な気持ちを話せる安心の場所

11月28日(木)づけの松本誌:MGプレスの一面と三面にわたしが活動している読書会《リードフォーアクション》の特集を載せていただくことが出来ました。

【対話と受容】を大事にしてきた活動で、大人が本音で語り合い、素直な気持ちを話せる安心の場所を主軸に開催しています。

取材をしてくださった、MGプレスの記者:佐竹伸子さんから依頼をいただいたのは、初夏の頃、

その後、三度の取材(読書会も含む)を経て、丁寧にまとめあげていただけました。

貴重な体験が出来た数か月でした。

『ひとみさんが読書会の中で、キラキラといつも楽しそうに活動されている姿を多くの方にも、知っていただきたい』

そう、佐竹さんは言ってくださった。

そんな風に感じていただいて、自分以外の誰かがわたしの活動のことを大事に掬いとって、その輪郭をひとつ、ひとつを文字にしてくださったことがなにより嬉しかった。

〈対話式の読書会の記事って、体感型〈五感〉が重要にもなり、場の雰囲気も毎回違い、臨場感がメインなので、とにかく記事にするのが、当事者でも難しいのです。〉

佐竹さんは、流石プロです!流れに添いとてもわかりやすい内容と変容の過程が書きおさめられています。

誌面の中では、キラキラとしてみえるわたしの輪郭も、10年前は、先の尖った石でした。

わたしが、光っているのだとすれば、磨いてくれた【愛ある方々の力】なのだと感じます。

もともとは、読書会ファシリテーターというものに、なろうとしてなったわけではなく、

10年前、わたしは、長女を産み、子育てが始まり、実家の母や近しい人に、気軽に頼れる環境にはなく、とても苦しい時間を過ごしていました。

子育て支援というものがあっても、《母親支援》という窓口は今ほどはなく、

また、自分の性格上、

『支援センターに頼らなくちゃいけないほど、わたしは、弱くない、一人でやれる。まだ我慢できるレベル!!支援はされたくない』とか、

『いろんな考え方のお母さんたちがいる場所にいって、毎回、疲れて帰ってくるのは辛い、もっと自分らしく子育てしやすい場所に毎日出掛けたい』

そんな風に【the 尖り石ひとみ】だったなぁ。と振り返ると思います。今なら、自分の弱さを認めることも出来、弱さもあっていいじゃないか!だからこそ、人に頼るという大切さもよくわかるようになりました。
若かったな30代。それも通過点でいいけどね。皆様、ご迷惑お掛け致しておりました。笑。

尖り石ひとみは、いろんな場所に出掛け、いろんな人に出逢い、いろんな考え方にも触れながら、

《母親支援の在り方》を模索してきました。

きっとあるはずだ、きっとつくれるはずだ、

きっとニーズはあるはずだ!と一心に。

でも、今、考えると、母親支援でもなく

《自分支援の居場所》

そういう、

『行くと元気出ます!!!』みたいな場所が欲しかったのだと感じます。

その現点では、母親支援の窓口はつくることも力及ばず、なにも出来ずにおわったけれど

その後、〈人の為の支援〉から《自分支援》に目的を変えたことで、今の読書会ファシリテーターをはじめることになりました。

読書は、わたしにとって、かけがえのないものです。

尖り石だったころから
近くにずっとあった本はわたしを支えてくれています。

【好きなことで】人と関わる、
【好きなことで】人に伝えていく。

そして、わたしは、何よりも、自分のことを誰かに話すことも好きで、誰かの話をゆっくりのんびり知っていくことも大好きです。

わたしの読書会にきてくださる方は、対話すること

《自分と人の違いをじゅうぶんに楽しみ、そのなかで自分の大事なものをみつけて確かめて帰っていく》事を楽しみにきてくださっています。

【対話と受容】:素直な気持ちを話せる安心の場所

大人が本音で語り合う場所を10年かけてつくりあげることが出来ました。

記事やこの活動のみえない部分にも、沢山の方の助けと存在があります。

わたし一人では、なしえなかった結果です。

願ったものの形状は、最初の計画とは全く違っても、

願うと叶うんだな☆って、この記事をなぞり想い、

ずっとずっと欲しかった場所が、10年かかったけど、わたしにも出来たよ。

と、今までずっと支え応援し、涙もふいてくれた《力をかしてくださった、力をひきだしてくださった》皆様に、お伝えし、お礼申し上げます。

このような振り返りの機会と新しい挑戦をしていける土壌をつくってくださった記者の佐竹伸子さんに、感謝致します。

本当に本当にありがとうございました。

尖り石あらため、キラキラ星☆ひとみ(*^^*)

《今後ともよろしくお願い致します》

アタラシイカタチ☆アイノカタチ
読書会ファシリテーター:みやさか ひとみ

みやさかひとみさんへのお問い合わせは

メールでお送りください。
atarashii3katachi@gmail.com

リーディングファシリテーター養成講座のお問い合わせは

リードフォーアクションについては、以下のwebページをご覧ください。
https://www.read4action.com/

1日でリーディングファシリテーターの認定資格が取得できる
リーディングファシリテーター養成講座の開催については以下のwebサイトをご覧ください。
リーディングファシリテーター養成講座について

メールマガジンのご案内

・ブッシュクラフト関連
・あなたらしい仕事作り
・御社ならではの事業作り
・読書会やSENSE図書館関連
・日々の気付き

のメールマガジンを発行しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です