Japan Bushcraft School(JBS)認定
信州ブッシュクラフトスクール

車から降りて徒歩数分。
必要最低限の荷物だけ持って、里山やキャンプ場、ペンションの庭などで楽しむサバイバル。

安心安全が確保された森の中で、跡を残さないネイティブアメリカン的焚き火術、ナイフワーク、災害時にも役立つタープ1枚シェルターかんたん作り方・・・ 。

日本の里山で受け継がれてきた知恵。
生活に必要なものは買うのではなく、森へ入って手に入れた生活の知恵。

そういった、必要なものを森から頂き、自分で作って手に入れる体系化された技術 ”ブッシュクラフト”。

”生きるために最低限必要なものを知り、それを手に入れる技術を身に付ければ、森も人生も豊かになる”


信州ブッシュクラフトスクールでは、アウトドアショップやキャンプ場、自然体験を提供している団体、学校や自治体様からのご依頼で講座を開催しています。
防災、自然、アウトドア、サバイバル、リトリート。

イベントや企画をお考えの事業主様、法人の担当者の方は一度お声がけください。イベントの集客、チラシ作り、マーケティングから関わらせていただきます。

里山の利活用のアイデア、企画立案も承ります。私共は、今の時代での里山の活用、里山を活かす人達を増やしてい行きたい思いがあります。依頼、請負の関係ではなく連携して進めていける関係になれたら嬉しいです。

ブッシュクラフトがわかるメールマガジンを配信しています

  • 災害時、山で遭難。大事なのは、食べ物? 水? お金?
  • 
具体的に 家族が生きるために何をしたらいいのか分かる。
  • 具体的に 避難袋に何を入れればいいか分かる。
  • 枝から箸を作ったり、キャンプや森の楽しみ方が分かる。
  • 格好良く火をつけて、BBQのヒーローに。

ご登録はこちらから。http://eepurl.com/PhAtP


防災講座(学校や自治体と)

物を持たないキャンプスタイル”ブッシュクラフト”から学ぶ、まずは自分が生きのびる知識を伝えます。
アウトドアナイフの安全な使い方、シェルター作り、火起こしの方法など。

実績として、松本市の鎌田児童センター様や本郷地区図書館様、NPO法人富士山ネイチャークラブ様からのご依頼を受けて、シェルター作り講座を開催しています。

市民タイムス 2018年5月29日(火)

キャンプ講座(アウトドアショップ、キャンプ場、自然体験団体様と)

森の恵みから生きるために必要な物を手に入れる技術”ブッシュクラフト”の智慧を使った、自然にやさしいエコでオシャレなキャンプスタイル。

実績として、松本市高ソメキャンプ場様、塩尻市のNPO法人わおん様、塩尻市教育委員会様からのご依頼を受けて、焚き火講座やタープ1枚シェルターかんたん作り方講座、アウトドアナイフでペグ作り講座など開催しています。

[レポート 2018/04/29-30] はじめての人も日帰りで楽しめる、今年のGWは高ソメキャンプ場でキャンプを体験しよう!

[レポート 2018/05/20] 塩尻市体験学習フェスティバル – 防災ブッシュクラフト体験

コーディネート(お店や宿、ウェディングで)

焚火の演出、語らい、木の枝、麻袋など自然のものを使ったタープや三脚などの小道具。原始の火おこし体験などのアクティビティで、ナチュラルで自然と一体化した場をコーディネートします。

実績として、菅平高原のペンションぷれじーる様と共同で企業様の懇親会で、お庭にブッシュクラフト風のコーディネート、夜は弓きり式の火おこし体験、焚き火で語る場をセッティングさせていただきました。
ペンションぷれじーる様のHPはこちら: https://www.plaisir.co/

リトリート(会社の研修、会議で)

今、時代の流れを読み、未来を作っていく行動が求められています。
森にあるものを使って居場所を作る。その下で焚き火をして自然の流れに同調する。街の中では使わなくなった五感を取り戻すと共に、見ていなかった自分を認める癒やしのプロセス。

実績として、菅平高原のペンションぷれじーる様と共同で女性経営者、企業幹部の方向けのリトリートリスタートプログラムを提供しています。


講座、体験メニュー ネタ一例

これらを組み合わせてご依頼に合わせてオリジナルの内容にします。

  1. 自然を味方に付けるブッシュクラフトの視点から「非常時のサバイバル基礎知識講座」


  2. 所要時間:約30分

    講座内容:災害時、遭難した時など非常時に、まずは自分が生きるために必要な5つのものをお話しします。座学スタイルで参加者とやり取りしながら進めます。

    対応人数:最大50名ほど、ステージイベントとしても可能です。

  3. 災害時も役立つ「タープ1枚シェルターのかんたん作り方講座」


  4. 所要時間:約2時間

    講座内容:タープ(ブルーシート)の張り方。基本3つのロープの結び方、ペグの使い方。講義とシェルターづくりの実践を行います。

    対応人数:指導者ひとりに対し最大10名、指導者の追加も可能。

    その他:応用編として、他に3つのタイプのシェルター作りも可能です。

  5. 枝からペグを作って覚える「アウトドアナイフの安全な使い方講座」


  6. 災害時にナイフ一本ですべてを作り出す。
    ー ナイフの安全な使い方を学ぶ。
    ー 3つの基本的な使い方を学ぶ。
    ー 木の枝を削って実際に使えるペグを作ります。

    所要時間:約2時間
    対応人数:指導者ひとりに対し最大10名、指導者の追加可能

    その他:ナイフのレンタルもできます。

  7. 跡を残さないネイティブアメリカン的「エコで自然にやさしい直火焚き火術」


  8. 所要時間:約3時間

    講座内容:薪を集めて、直火での火床作りを行います。着火、片付けの仕方を学びます。焚火台や火消し壺を使った後始末の方法も対応可能です。お楽しみでマシュマロを焼いたり、焚火料理を組み合わせてもいいですね。
講義と焚き火実践を行います。

    対応人数:指導者ひとりに対し最大10名、指導者の追加可能

  9. 「焚き火ワンポットクッキング講座」


  10. 焚き火講座 + 1人ひとつの鍋で調理し、みんなで楽しく食事会。
    講義と実践を行います。

    所要時間:約4時間

  11. 「原始の火起こし講座」


  12. マッチやライターを使わないで原始の方法で火をおこしてみる。自分達の力で火を手に入れる・・・喜びを分かち合います。

    所要時間:約2時間半

    講座内容:原始の火起こしの道具を作り、それを使って火起こしをします。

    対応人数:指導者ひとりに対し最大10名、指導者の追加可能
    その他:より簡単な火花で火をつけるメタルマッチ(現代の火打ち石)を使って、30分程度の体験にもできます。

  13. 「感覚めいそう」


  14. 現代生活のリズムから森のリズムへ。
    人工的な環境では使われない五感を解放し、理解するのではなく、統合的に感じるモードへ誘います。

    所要時間:約1時間半

    講座内容:自然のリズムやベースラインといった考え方をお伝えします。そして、ワイドアングルビジョン、フォックスウォークといったものを使って、実際に森の中にたたずんでみます。
    対応人数:最大50名ほど、ステージイベントとしても可能です。

  15. 「原始の石器づくり」


  16. 所要時間:約1時間半
から2時間
    講座内容:講義と実践を行います。場所があれば実際に石を拾うところから始め、石器を作り、木を削ってみるところまでやってみましょう。
    対応人数:指導者ひとりに対し最大10名、指導者の追加可能

  17. ツルや木の根っこから「原始の紐づくり」


  18. 所要時間:30分から60分

    講座内容:講義と実践を行います。採取できる場所があれば実際にツルや木の根っこを採るところから始め、叩いてほぐし、編んでいきます。最後は木や石のアクセサリーを付けたり、ミサンガにしてもいいですね。
    対応人数:指導者ひとりに対し最大10名、指導者の追加可能

  19. 道を覚える「原始のナビゲーションテクニック」


  20. 所要時間:約90分

    講座内容:講義と実践を行います。8つの森の中で行った道を帰ってくる、方向を知る手段を伝えます。その後、ストーリーテリングという物語を使って、来た道を帰ることを実際にしてみます。少し広い公園やちょっとした自然の中でもできます。
    対応人数:指導者ひとりに対し最大10名、指導者の追加可能

  21. 「原始のアースシェルターづくり」


  22. 所要時間:約2時間

    講座内容:講義と実践を行います。森の中での開催が必要になります。森の中でどこにシェルターを作るのが良いのか、太陽や風、川、木々による選び方をお伝えします。その後、基本的な構造の説明をして、実際に手分けしてアースシェルターを作って寝てみましょう。
    対応人数:指導者ひとりに対し最大10名、指導者の追加可能


    お問い合わせ


    お問い合わせはこちらのフォームでお送り頂くか、メールにて承ります。
    ※2,3日中に返事がない場合、お電話でお問い合わせください。
    メール: k-suenami@wagamamalive.com
    電話(担当すえなみ): 090-9122-6032

    お名前 (必須)

    メールアドレス (必須)

    題名

    メッセージ本文

    見積もり、費用感

    企画内容によって変動があるので詳しくはお問い合わせください。

    標準的な費用感をお伝えすれば、
    ・企画作りアイデアだし、マーケティング、広報のチラシ作成、保険代込みで1日150,000円(税別)+ 1日は50,000円(税別)。
    ※マーケティング、チラシ作成、保険が不要な場合は割り引き致します。
    ・講座(2時間程度)、ツアー、コーディネート(1日作業):5万円(税別)+交通費、宿泊費、諸経費
    ・資材のレンタル:1,000円/1日
    ・打ち合わせ、企画作り(2時間程度):2万円+交通費、オンラインの場合 1万円/1時間

    メールマガジンのご案内

    関わっている事業のノウハウ、実績をメールで配信しています。幸せになる生き方、働き方、組織の作り方、新規事業、新商品サービスの作り方、ブッシュクラフト、里山、個人事業、会社立ち上げ、アイデアの作り方etc