[申込みページ] 2020年 8月2日(日):夏休み直前!「キャンプの遊び方を知る初心者講習 〜アウトドアナイフで工作、原始の火熾しをしてみる〜」

[申込みページ] 2020年 8月2日(日):夏休み直前!
「キャンプの遊び方を知る初心者講習 〜アウトドアナイフで工作、原始の火熾しをしてみる〜

初心者におすすめ。
終わったその日からキャンプができる。
キャンプの基本知識とスキルと道具を1セットまとめてお渡しします。

DAY2
テーマ「自分で作る遊び方を知る」

ーーー

車を走らせ、キャンプ場に到着。
ここは、川のせせらぎが聞こえる森の中のキャンプ場。

日頃はデスクワークと学校の勉強ばかりで、
鈍った体を動かして、子どもたちと遊ぶ。

今夜一泊だけの家を家族と作る。

「おーい、そっちはもうちょっと右!」
なんて声を掛けながら、自分達だけでテントとタープの設営ができた。

ここに来る途中のスーパーで買った新鮮な野菜と肉。
今夜はバーベキューだ。

いつも苦労する炭の火起こしも、今日は余裕がある。

「今日はマッチを使わないで火を着けてみよう!」
火花を飛ばして火を着けるメタルマッチに、子どもたちはビックリ。

もうBBQ用の火は着いているのに、子どもたちは夢中になってメタルマッチの練習をしている。

そして、焚き火に
森から拾ってきた薪をくべている内に夜は更けていった。

ーーー

今年の夏は、
密集を避け野外で、家族、親しい友人だけのプライベートキャンプを始めませんか。

キャンプを楽しむコツは、生活そのものを楽しむこと。

食事のために火を起こしたり、快適な空間を作る為にロープを張ったり、拾ってきた枝で椅子を作ったり。
そういった必要な作業そのものを楽しむ。

人は、自然の物を使って、必要なものを自分で作り出すことに喜びを感じる生き物です。
普段は、手間を省くことを、あえて時間をかけてみる。

これがキャンプを楽しむコツです。

そして、物を作り出すために最低限必要な物は、ナイフです。
サバイバル業界の人に「無人島に1つだけ持っていくとしたら何を持っていきますか?」と聞くと、「ナイフ」と答えるそうです。

ナイフがあれば、そこから色んな道具を作り出すことができるためです。

日常ではほとんど使うことがなくなったナイフの安全な使い方を、ゼロからお伝えします。

また、ナイフを使った実践編として、
マッチを使わずに火起こしができる「弓きり式火起こし」の道具を、ナイフを使って作ってみましょう。

キャンプのレクリエーションとして、弓きり式火起こしをすると盛り上がりますよ。

また、盛り沢山ですが、
火花で火を着けるメタルマッチ(ファイヤースターター)をプレゼントしますので、これも楽しんでみましょう。
キャンプだけじゃなくて、防災グッズとして使えますよ。

開催日

2020年8月2日(日)
10時から16時(お昼休憩1時間あり)

※ 盛り沢山の内容なので、お帰りの時間は少し余裕をみておいて下さい。延長する可能性もあります。

対象

お父さん(お母さんも、独身の男女も大歓迎です)
14歳以上(未満の方を連れての受講は可能です)

定員10名(申し込み順)

場所

長野県松本市アルプス公園「古民家体験学習施設」
詳しい場所はこちらをご覧ください。
http://toybox-net.jp/alpspark/park/taiken/index.html

※ 雨天決行、荒天時は中止にします。

ご用意頂く物、格好

  • 公園で遊ぶような汚れても良い格好
  • お昼ご飯(焚き火で焼くこともできます)
  • 飲み物
  • メモ用筆記用具

(自分の物を使ってみたい方は)
・ナイフ

スケジュール

9:30-10:00
集合

10:00-12:00
・アウトドアにおけるナイフの重要性
・アウトドアナイフの安全な扱い方
・基本的な4つの使い方を覚えてペグを作る

12:00-13:00
お昼休憩

13:00-16:00
・色々な火の起こし方を知る。
・ナイフと森にある枝を使って、原始の火起こし道具(弓きり式)を作る。
・実際に着火してみる。
・火花で火が着く、メタルマッチで火を着けてみる。

随時Q&A

お持ち帰りして頂く道具セット

・モーラナイフコンパニオン1本
・弓きり式火起こし道具1セット
・メタルマッチと麻紐1セット

参加費

おひとり17,000円(税込)
※ 道具セット込み

申込み方法

締め切りは7月24日(金)

クレジットカードにて受講費をお支払いの上、
ページ一番下の申込みフォーム、またはメール、お電話にて必要事項をお知らせ下さい。

キャンプの遊び方を知る初心者講習
¥17,000
数量

k-suenami@wagamamalive.com
090-9122-6032 (担当:すえなみ)

必要事項:
参加日
お名前
お名前(ふりがな)
連絡先(携帯電話番号)
メールアドレス
生年月日
性別
住所

    DAY1:安全に快適に野外で過ごす

    テントやタープの設営、焚き火の基本については、DAY1(8月1日(土))で行います。
    ゼロからキャンプのことを知りたい方は同時受講をオススメします(↓のURLをクリック)

    今後の教室の日程をご案内しています。

    Facebookやメールマガジン、公式LINEで、教室の日程やイベントのご案内をしています。受講したい教室にお申し込み下さい。

    すえなみブッシュクラフトスクールのFacebookページ( https://www.facebook.com/coprojectm/ )に
    ”いいね!”

    メールマガジンの登録はこちら( https://mailchi.mp/614411fa9925/bushcraft

    公式LINEのお友達追加はこちら( https://lin.ee/xhZtbo8

    友だち追加

    主催

    すえなみブッシュクラフトスクール長野(担当:すえなみ)

    キャンセルについて

    〜1週間前まで:無料
    1週間以内〜2日前まで:料金の50%
    当日:料金の100%
    のキャンセル料を頂きますのでご了承下さい。

    また、キャンセル料金発生前でも、お客様の都合によりキャンセルの場合、振り込み手数料のご負担をお願いしております。
    参加費をお振込頂く前でも、開催一週間前よりキャンセル料金が発生いたします。キャンセルされる場合は必ずご一報下さい。

    ~遠方からいらっしゃる皆様へ~
    台風や主催者急病等の場合の延期、中止に伴う交通費、宿泊費等の実費負担のリスクを承知して頂いた上でお申し込み下さい。

    ご挨拶

    こんにちは。

    すえなみブッシュクラフトスクール長野 校長のすえっち(すえなみ かつひろ)です。
    妻と子ども(小学生2人)と共に長野県松本市で暮らしています。
    元々、アウトドアが好きで学生時代は自転車にテントを積んで、キャンプしながら日本中を旅していました。

    長野県に移住した後、結婚し、息子が2歳の頃から家族キャンプをしています。

    気が向いたらすぐに森に行ける。
    そんな環境で過ごしながら、本当の生きる力とは何か考えていました。

    多分それは、今ある自然の恵みを活かす知恵ではないでしょうか。

    その知恵が沢山詰まったブッシュクラフトという原始のキャンプ術にはまり、その知恵を伝えるべく、大人の自然学校「すえなみブッシュクラフトスクール」を主宰しています。

    私も元々は、愛知県名古屋市の街中で育ちました。
    まったくの初心者だった私がアウトドアを修得していった経験を元に、分かりやすく、体系的に、ゆっくりとした時間をとってお伝えしたいと思います。

    子どもが自分の力で火を着けるのを見ると、たくましく感じますよ。

    ・ジャパンブッシュクラフトスクール認定インストラクター
    https://bushcraft.jp/
    ・CMLE認定災害対策アドバイザー
    http://cmle.jp/slead/
    ・野外救急法WAFA修了
    https://www.wildmed.jp/

    ・主宰するすえなみブッシュクラフトスクール長野は、こちら

    すえなみブッシュクラフトスクール 長野:ブッシュクラフト キャンプ サバイバル 防災 都市災害 大人 教室 里山 ワークショップ 講演

    その他の講座日程

    (続きを見る)