[日々の気づき] ミッションなんかいらないから、弊社では削除してしまいました

ミッションって自分の行動を律するもので、自分の力をうまく導いてくれるものでもあるし、場合によっては拘束具にもなると思うのです。

それはそれでうまく活用してくれれば良いのですが、

自分としてはもっとシンプルに生きたいなと思いました。

いつだって全ての物事は丸になるようになっていて、自分が何をしようとしまいと勝手に満ち足りたものにしてくれるという前提に立った時、何をしたって結局うまくいくんだから、「すべき」というミッションではなく、その都度その都度、自分が「したい」と思ったことをしたら良いんじゃないかと思ったのです。

きっとその「したい」って思ったことって、今その瞬間に自分に与えられたミッションだと思うので、いちいち頭で考えなくても勝手に行動しちゃうんだから無駄なことするの辞めようよ、と。

「すべき」って思うと楽しくなさそうだし。

周りだって、その人の行動見てれば何がしたいのか大体分かるだろうし。

そう思ったのです。

人によってはミッションの方がしっくりくる人もいると思うので、それを否定するわけではないです。

あえて代わりを言うとしたら、やっぱり”在り方”ですかね。

在り方って、自分と世の中の流れを繋いでくれるものだと思っていて、在り方を意識して行動していると、自分の観念や思考の枠組みを超えて行動できるんですよね。

そう考えると、理念=在り方、があれば良いのかな。

理念に沿って行動していたら、やってきたことがミッションだし、実現した景色がビジョンだし、みんなの評価がバリューだし。
たぶん、これらは振り返った時の結果。

ただし、理念=在り方は時間軸の概念がないので、行動計画を立てるには使いにくい点があります。

そこで弊社で生み出した在り方思考型の行動計画。
これは時間軸に沿って、その期間毎の在り方を決めたものです。

ビジョン、ミッションにあたる目標ややるべきタスクは一切決めません。在り方のみを決めます。

弊社では毎週1週間の在り方思考型の行動計画を立てて、メール配信しています。
こちらにバックナンバーがありますので、良かったら参考にして下さい。
バックナンバーはこちらをクリック。

このような行動計画を作ってみたい方は「人生が楽になる行動作りカウンセリング」で対応していますので、お問い合わせ下さい。

[日々の気づき] 無意識の行動を信じて、意識を合わせる。

無意識の行動を信じて、意識を合わせる

今日、歯医者へ定期メンテナンスに行ってきたところ。
新人の歯科助手さんでした。

この時思ったのは「俺って新人でも構わないレベルの扱いなんだなぁ」

「他の場面でもこんな扱い受けるよなー」とか、ネガティヴな感情でした。

ただ、それも自分の無意識の振る舞いがそうさせている。
しかも、それは本当は自分が望んでいること、自分を幸せにしてくれることなんだと意識してみると。

つまり、意識上のネガティヴな反応は間違いで、無意識の振る舞いが正しいことだと仮定してみる。

すると、
「俺は人を育てるのが好きなんだなぁ」と思ったり、「どうしたら、この人は上達するんだろう」って考えたり、楽しくなっている自分がいました。

一見すると、ネガティヴな感情を抱く出来事も、本当は楽しい出来事なのかもしれませんね。

[今週のスタンス 2015/8/24] パリの営み

017e7733f33ba887e3b6b6c87db5f6c5
11888002_974927709217730_5219802335207316265_n

人生はいつだってシンプル。
目標も決めない。やることも決めない。
人生が楽になる行動作りカウンセラー 末次(すえなみ)です。

今週のスタンスをお知らせします。
2015/08/24

————————————————————-
今週のテーマは
”パリの営み”
————————————————————-

一週間を3つに分けた時のスタンスは、

<8月24日〜25日>
体に入れるもの、インプットを良質に。

<8月26日〜27日>
他人のために行う。

<8月28日〜29日>
出発点を見直す。

————————————————————-
Q. 質問です。

以上の様なスタンスで過ごすとしたら、あなたは何を”したい”と思いましたか?

「以上の様な気持ちで過ごすとしたら?」
「以上の様な在り方で過ごすとしたら?」
と言い換えても良いと思います。

————————————————————-
A. 末次の場合こうなりました。

<8月24日〜25日>
・川辺にあるカフェでワインを飲みながらシエスタ。

<8月26日〜27日>
・求人、お仕事募集広告を見る。

<8月28日〜29日>
・SENSE経営委員会で、やりたいこと出してみる。

————————————————————-
あなたの”したい”は、どうなりましたか?

人生はいつだってシンプル。
目標も決めない。やることも決めない。
人生が楽になる行動作りカウンセラー 末次(すえなみ)が、
今週のスタンスをお伝えしました。

***********************************************************************

「この先どうしたらいいんだろう・・・」

起業、問題解決、目標達成、事業計画、会議、セミナー、ワークショップの進め方、お客さんの行動作り、旅行、新築、キャリア相談まで。

あらゆる進め方、進み方のご相談にお応えします。

詳しくは以下のwebサイトをご覧下さい。
http://goo.gl/OsRzsP


毎月、参加者それぞれの悩みが解消され、スタンスが決まる行動作りセミナーを開催しています。
”リーダーズの集い”
読書会と行動計画作りを交互で開催していますので、お好きなタイミングでご参加ください。

詳しくは以下のwebサイトをご覧下さい。
http://beownsense.com/?cat=12


弊社のイベントや毎週のスタンスをメール配信しています。ご希望の方は以下からご登録下さい。
http://goo.gl/ThKn03

[今週のスタンス] 2015/08/17 ”消化”

eee196fdac0eb63423e8c868b01732f1

スタンスが決まると周りが動き出す。”人と組織のカウンセラー”末次(すえなみ)です。
今週のとるべきスタンスをお知らせします。
2015/08/17

————————————————————-
今週のテーマは
”消化”
————————————————————-

一週間を3つに分けた時のスタンスは、

<8月17日〜18日>
在るを知る。

<8月19日〜20日>
風を感じる。

<8月21日〜22日>
反対、裏側を見る。

————————————————————-
Q. 質問です。

以上の様なスタンスで過ごすとしたら、あなたは具体的な行動として何が思い浮かびますか?

「以上の様な気持ちで過ごすとしたら?」
「以上の様な在り方で過ごすとしたら?」
と言い換えても良いと思います。

————————————————————-
A. 末次の場合こうなりました。

<8月17日〜18日>
お盆明け、特にすることないなぁと思っていたら、在りました。
処理すべきこともそうですし、幾つかアイデアが在りました。
・メール、FB配信
・収益モデルの見直し

<8月19日〜20日>
「リーダーズの集い〜行動計画編〜」が8月19日(水)13時半からあるので、みなが求めているものを感じたいと思います。
http://beownsense.com/?p=1120
・株式会社コプロジェクト・エムのブログ更新

<8月21日〜22日>
・弊社”在り方思考による行動作り”を必要としていなさそうな人を、逆に分析してみる。
http://goo.gl/v5oknS

————————————————————-

あなたの行動計画はどうなりましたでしょうか?

スタンスが決まると周りが動き出す。

”人と組織のカウンセラー”
末次(すえなみ)が今週のとるべきスタンスをお伝えしました。

***********************************************************************

今週のスタンスを導き出すのに描いたフューチャーマッピングを弊社Facebookページで公開しています。
https://www.facebook.com/coprojectm
「いいね!」を押すとあなたのニュースフィードに毎週自動的に表示されます。


リーダー個人と組織全体と両方に対応できるカウンセリング、ファシリテーションを身に付けた末次が行う、
「在り方思考による行動作りカウンセリング」

”想像すらできない未来を手に入れる”お手伝いをします。

2015年9月のカウンセリング可能日時は、
<個人>
9月7日(月)10時〜12時、14時〜16時
9月14日(月)10時〜12時、14時〜16時
9月28日(月)10時〜12時、14時〜16時
<組織単位>
一社のみ

詳しくは以下のwebサイトをご覧下さい。
http://goo.gl/OsRzsP


弊社のイベントや毎週のスタンスをメール配信しています。ご希望の方は以下からご登録下さい。
http://goo.gl/ThKn03

[日々の気づき] 真空を使う

真空を使う

先日、在り方思考による行動作りカウンセリングをしての気づき。


※在り方思考による行動作りカウンセリングって、何じゃらほい?
という方は以下のページをご覧下さい。
「在り方思考のススメ」


クライアントと一ヶ月の振り返りをしていると、
スケジュールしていた予定、しかも嫌な予定ではなく、喜んで行くタイプの予定をすっかり忘れて行けなかったことが頻発しているそうでした。

行けば確実に手に入る嬉しいものが手に入らなかった。これによって心に真空ができますよね。
実際には予定していたものが手に入らなかっただけなので、何も変わらないはずなのに、不足感というか、そういったものが。

真空はものを引きつける力がある。但し、何が引きつけられるかは自分で決められない。

予定調和ではないものが発生する可能性がある。

何か物事を進めようとする場合、何かを仕掛けたり行動したりすることを発想する場合が多いと思います。

一見、待つとか、しない、というようなことは、文字通り何もしないことと思うかもしれません。

しかし、真空を作るにもエネルギーを使います。

また、自分からアクションを起こして動く場合は、自分の力以上の力は使えません。

しかし、真空を作って何かを引きつければ、もしかしたら自分が持つエネルギー以上のものが引きつけられる可能性があります。つまり、自分の力以上のことができるようになります。

真空の力で、予想外のものを引きつけ、自分の力以上のことができるようになるとしたら、何が起きるのかワクワクしますね。


追記:
一日経った後、クライアントとメールでやり取りしていると更に深い思考へ。

すえなみさんきのうはありがとうございました。
真空にする、理にもかなっています。
ひと月やってみますね。
ヒト、モノ、カネを動かす、といいますが、人を動かすって、その人を信頼することが大切ですよね。
真空は待つ、信頼ともつながりませんか?

確かにそうですね。

他力(人を動かす)を使うには人を、世界を信頼すること。人を愛すると言うことですね。
自分がやらなくても誰かが自分の好きなことを運んできてくれる、必要なことをしてくれる。

自分の好きなこと、必要なことをやらずに、あえて真空を作るとは、人を信頼することかもしれませんね。